anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ホリデイ


ロンドンの郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、三年間も想い続けてきた同僚のジャスパー(ルーファス・シーウェル)が目の前で他の女性と婚約発表したことで、クリスマス直前だというのに涙に暮れていた。
一方、ロサンゼンルスで映画の予告編製作会社を経営するアマンダ(キャメロン・ディアス)は、恋人の作曲家イーサン(エドワード・バーンズ)の浮気が原因で破局。そんな中、アイリスとアマンダはパソコンを通じて知り合い、お互いに環境を変えてリフレッシュするために二週間の“ホーム・エクスチェンジ”を行う。
雪の舞うロンドン郊外のコテージに到着したアマンダは、アイリスの兄グラハム(ジュード・ロウ)に出会う。 初対面にもかかわ らず打ち解 けた二人は、早くもベッドを共にする。 グラハムをプレイボーイだと思い込んだアマンダは、あくまで休暇中の遊びだと割り切ろうとするが、やがてグラハムの実情を知る。
彼は二年前に妻に先立たれてから、シングルファーザーとして二人の幼い子供を育てていたのだ。 これをきっかけに、アマンダはグラハムとの恋に本気になる。
一方、太陽の光が降り注ぐロサンゼルスの豪邸にやってきたアイリスは、アマンダの仕事仲間だという映画音楽作曲家のマイルズ(ジャック・ブラック)と出会う。 人の好い彼と、そしてかつてハリウッドの有名脚本家であった老人、アーサー(イーライ・ウォラック)との交流により、アイリスの心には新しい動きが起こり始めた・・・

さてクリスマス作品の特集に今年も入ろ うかと思います。
主演はやはり二人の女優でしょうね。 まずはケイト・ウィンスレット、近作は 「素晴らしきかな、人生」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14778390.html になります。
そしてキャメロン・ディアス、しばらく作品出演はありませんが、「ANNIE/アニー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12651237.html が最新作ですね。
そして各々のお相手役に、ジュード・ロウジャック・ブラックが起用されています。ジャック・ブラックがこういう恋愛作品で真面目な役は珍しい?

物語は、結構きついフラれ方をしたアイリスと、忙しく恋愛などする暇も気もないアマンダが、パソコンを通じて知り合いお互いの家を交換してリフレッシュしようという事になるお話ですね。
ロンドンとロサンゼルス、全く違う環境の二人は、それぞれ新鮮な環境で、アイリスは近くの年配の人たちのアイドルに、アマンダはアイリスの兄のグラハムと出会います 。
しかしアイリスの方はマイルズとも出会うんですが、彼には恋人がいるんですね。 感じのいい男性で優しいんですが、恋人がいるなら仕方がない。 それでもアイリスは失恋のショックからだんだん立ち直ってきます。
もちろんこれはハッピークリスマスのお話。 しっかり予定調和になって行きますが、対照的な二人が男女ともになっているという作品でしたね。

イメージ 1
仕事の忙しさにきつくなっていたイーサン

イメージ 2
そして雪のロンドンに

イメージ 3
アイリスと家を交換

イメージ 4
そして彼と出会う

イメージ 5
プレイボーイと思ったら

イメージ 6