anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

マンチェスター・バイ・ザ・シー


アメリカ・ボストン郊外でアパートの便利屋として働くリー(ケイシー・アフレック)、違法の電気工事や、雪かき、配管の手直し、団地を4錬も担当していて、仕事は絶えずあるのだが、彼には愛想というものは全くなかった。 そして質問に対しても皮肉交じりに応えてしまう。 もちろん苦情も来てしまうが、彼は詫びる気は全くなく、管理人が代わりに詫びることになってしまう。
文句を言われ、一人で飲みに行った先で、隣に座ったシャロン(メアリー・メレン)に言い寄られても無反応、そして反対側のカウンターにいた客二人(ルイスD.ホイーラー 、アンソニーエストレージャ)に殴りかかってしまう。
そんな彼のもとに昔の友人のジョージ(C・J・ウィルソン)から突然連絡が入る。 兄が発作を起こし病院に担ぎ込まれたという連絡だった。 1時間半で着くと言い、車を跳ばすリー。 しかし病院に着いた時、もう兄は帰らぬ人になっていた。
ジョージと、看護師のアイリーン(スーザン・ポーファー)が気遣ってくれるが、兄の主治医だったベサニー医師(ルイボ・キラン)が出産で不在だったことに、少し機嫌を悪くするリー。 しかし代わりの医師のマラー医師(ロバート・セラ)に付き添われて、遺体の確認をしに行く。
突然の兄の死をきっかけに故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーに戻ってきてしまったリーだが、兄は息子のパトリック(ルーカス・ヘッジズ)と二人暮らしだった。 まず彼が行くこところは、パトリックの通っている高校で、彼を迎えに行く。
兄のジョー・チャンドラー(カイル・チャンドラー)は妻がいない。 酒で失敗した彼女とは別れた後、パトリックと二人暮らしだった。 リーは、葬儀の手配、そしてこの後のことを考えなくてはいけなくなった。
リーはすぐに弁護士のところにパトリックを連れていく。 兄の遺言を確認するためだった。 しかしそこで弁護士のウェズ(ジョシュ・ハミルトン)から、驚くべき事を聞かされる。
16歳の甥パトリックの後見人になり、一切の財産を管理し、一緒に住むことになっているのだった。 弁護士は二人の間に話し合いが行われていないことに驚くが、リーにしてみたら、相談されたら断るだろうとジョーはわかっていたことを悟る。
リーがこの町を離れることになった事件、それはリーのもとに起こった深い悲しみの事件だった。 そしてリーは二度とこの町に帰らないと思っていたのだったが、人生が急展開をし始める…

監督はケネス・ロナーガン、脚本参加が多いですが、過去2作品は日本未公開になっていて初めて作品を見ました。 今作は主演のケイシー・アフレックがオスカーを受賞しています。 彼の近作は、「トリプル9 裏切りのコード」来月公開ですね。
そしてパトリック役にルーカス・ヘッジズ、「とらわれて夏」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12092009.html 「グランド・ブダペスト・ホテル」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11710404.html に出演歴がありますが、今作は一番の露出ですね。
物語はこの後、どうしてリーがマンチャスターを去ったのか? という理由が回想シーンで明かされます。 これはあまりにも悲しく、衝撃の出来事でした。 こんなことがあったら、生き残った家族は壊れてしまってもおかしくない。
実際リーは自殺未遂をしますが、間一髪家族と警察に止められます。 そして兄のジョーが、必至に彼に生きるために手助けをしてくれるんですね。
冒頭の変人ぷりは、確かに何か理由があるなあと思いますが、無理もない、私だったらどうなってしまうのか、深いなんてもんじゃない悲しみのどん底で、一生立ち直れないでしょうね。
ジョーは実は余命があまりないことが早い段階でわかっているんですね。 兄は残されたパトリックと、弟のリーが自分がいなくなった後どうするのが良いか、必至に考えた結論が、こういう事なんですね。 
いまどきの子のパトリックと、世捨て人のリー、昔は仲が良かった叔父と甥ですが、今は別世界の人間でした。 しかしそれでもパトリックが一番信用しているのは父亡き後叔父なのが、ところどころわかるんですが、どうしてもそれに応えることができないリー。
彼が最後に下した結論は、今の彼が考えうる限り一番ベターだと思いますし、彼がある家具を買うと言ったことが、リー自身の再生の兆しに見えます。
淡々とした作品ですが、深く心に染み込んでいく秀作です。

イメージ 1
ジョーとリーとパトリック、3人の釣りは楽しかった

イメージ 2
ボストンで一人暮らしのリー

イメージ 3
兄はマンチェスターに残って欲しかった

イメージ 5
そして兄の訃報

イメージ 6
残されたパトリックとのしばしの暮らし

イメージ 4
そして甥の今後をどうしたらいいのか?

イメージ 7
別れた妻に会うリー、それは辛いことが思い起こされる

イメージ 8