anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

闇金ウシジマくん Part3

2016年作品、山口雅俊監督、山田孝之主演。

“誰でも稼げる”という塾を主宰するネット長者・天生翔(浜野謙太)の広告がいたるところに出ている。 窓ふきの派遣の仕事で食いつなぐ真司(本郷奏多)は、それを横目で見ながら仕事をしていた。
彼はある日、街で撮影中のタレントのりな(白石麻衣)を見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感を目にする。 そんな時、半信半疑で天生翔の無料セミナーに出席した真司だった。
しかしそこで、100万円のDVDを買い、そこに稼げるノウハウが入っていると知らされる。 胡散臭いと思いつつ、同じ参加者のしんこch・(前野朋哉)に影響を受け、とうとう実家の両親に100万円を無心に行くのだった。 父(大杉漣)はあきれ返ってしまうが、母(山下容莉枝)は今まで貯めていた95万円を信じに渡してしまう。 そして足りない5万円を借りに行ったのがカウカウファイナンスだった。
一方、サラリーマンの加茂(藤森慎吾)は、妻がありながらキャバクラに通う日々。 彼にとってのマネーゲームは、美人キャバ嬢・花蓮筧美和子)を落とすことだった。しかし彼は浮気現場を同僚の曽我部(水澤紳吾)に見られたと思い込み、彼の借金の申し出に素直に従うのだった。 そして彼もカウカウファイナンスで借金をし始める。
りなは、天生翔のパーティーに町で誘われる。 車代をもらい、暇な時に来てみようと思った彼女はそこで真司と知り合うのだった。
人生は、喰うか喰われるかのマネーゲーム。 ひとつ間違えばゲームオーバー。
“それでも手に入れたいものがあるんだ” と、すべてを賭けて危ない橋を渡るヤツら。 彼 らの行く手に、“トゴ” すなわち “10日で5割” という違法な高金利で金を貸すアウトローの金融屋・ウシジマ(山田孝之)が立ちはだかる…

テレビシリーズも見たいのですが、なかなか気が付いた時はすべて終わっていたりタイミングが合わないんですよね。 しかし映画版 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11395060.html http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13527458.html はしっかり見ているんでこのPart3と、ファイナルと一緒に鑑賞してきました。
山田孝之のはまり役、原作は読んだことがありませんが、実写版は根強い人気があるんですね。
実はこのシリーズ、うちの会社とほんの少しかすっているんですね。 というのは、当時うちの会社のビルに空き室があり、あるオファーが舞い込んだんです。 なんとそれは開いている部屋(事務所貸し)で、撮影の期間借りたいという事でした。
私が不動産担当ではなかったので、うちの担当があっさり断り話は終わってしまいましたが、「2」 のドラマ版か、映画の 「Part2」 だったのか今となっては不明ですが、受けていたら、役者陣と会えたかもしれませんね。 誠に残念!1作目の映画だったら、大島優子と会えたかも…
順番的には、今作はドラマ版をしっかり見ていた方がいいのかもしれませんが、これだけ見ても大体の世界観が入っていれば、映画版だけでも観ておけばそんなに問題ではないですね。
そして今作は乃木坂46のまいやんこと白石麻衣が出ています。 ラブシーンも、下着姿もあり、ファン必見というか、悲鳴が上がりそうなところもちらっと(^^)
まいやんと恋仲になる本郷奏多君は、以前にも元AKB48の秋元さ才加と姉弟の双子役で 「奴隷区 僕と23人の奴隷」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11823211.html にも出演していますね。 アイドルキラー?(^^)
特にファイナルへの布石みたいなものはありませんが、純粋なPart3という作品、世界観はしっかり描かれていました。

イメージ 1
胡散臭いネット長者・天生

イメージ 2
無料セミナーに出る真司

イメージ 3
多くの受講者が釣られていく

イメージ 4
町で声をかけられ天生のパーティーに来たりな

イメージ 5
一方このキャバ嬢を狙っている加茂

イメージ 6
そしてこのカウカウファイナンスに集まってくる

イメージ 7