anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

川栄李奈卒業公演を見て

今回は番外編です。
昨日、2度目の会食で焼肉IWAで、取引先とアフターミーティング。
なぜか日にちが、8月4日、川栄李奈の最後の劇場公演の日に当たっていました!(^^)

到着したのが7時、これなら2時間制でも何とか最後まで見れそう。 入った時に何と、店員をやっているみちゃ(野中美郷)と梅ちゃん(梅田彩佳)が話している場面に遭遇! もう帰るところで、話しかけられず… まあおじさんの集団に囲まれてもねえ(^^)

そんなナマ梅ちゃんが見れて、早くもテンションがMAXになりました。

席に着くと早くも自己紹介の後半でした。 でも中心は川栄李奈なんで、生中継のズームも7割以上彼女を映していました。
「きょうはたかみなもこじはるも、最後のセレモニーだけなのかな?」 そんなことを思ったのは前半のメンバーの自己紹介を見れなかったためでした。 もちろんぱるるも出ていました。
早くも、オープニングから涙ぐむ後輩メンバーも、でもいたってりっちゃんは明るく笑顔で切り返していました。

そして始まった公演、セットリストは下記の通り
前座 ロマンスかくれんぼ 樋渡
Overture
1 ⻑い光 ALL
2 スコールの間に ALL
3 JK眠り姫 ALL
4 君に会うたび恋をする ALL
5 ⿊い天使 ⼩嶋陽、小嶋菜、藤⽥
6 ハート型ウイルス 島崎、中⽥、⻄山
7 恋愛禁⽌条例 川栄、武藤、岩田
8 ツンデレ! 高橋、中西、達家
9 真夏のクリスマスローズ ⼊山、前⽥、市川、中村
10 Switch ALL
11 109(マルキュー) ALL
12 ⾶行機雲 ALL
13 あの頃のスニーカー ALL

途中MCを入れながら、次の曲の衣装替えの時間を取るところ、やっぱり仕切りが上手いのはたかみなですね。
13曲が終わったところで、いったん終了。 もちろんアンコールがかかり、
14 AKB48参上! ALL
15 ナミダの深呼吸 ALL

そして、その後で、私たちみんなが知っている曲 「大声ダイヤモンド」 の時は、もうメンバーも何人か泣き始めました。この歌詞は結構きますよね。
まだ20歳で、もう20歳なんだ、そんな川栄李奈の第2ステージを、後ろから強く推してあげ、走らせるような曲、劇場にいる方だけでなく、この放送を見ている全員が知っているシングル曲、彼女に贈る最高のはなむけの曲ではないでしょうか。

ここで彼女はいったん衣装替えなのか舞台からはけるんですね。 そして彼女のセンター曲、BKA48の「ハステとワステ」をなんと、ハステとワステに同じ11期の小嶋菜月名取稚菜がそのポジションに、ここは大爆笑ですが、みんなの(スタッフたちの心遣いも)優しさが頂点に達した瞬間でした。

この曲を歌ったところで、またいったんMC、そしてここでビデオレターが読まれるんですね。

まずはさや姉、NMBと今はチームKの兼任ですが、マジすかとかでも共演、結構一緒の写真もアップしていて、ここ最近仲の良さが垣間見えたので納得。 そしてそのあとは、SKEの大場美奈、もちろん旧チーム4のキャプテンで、9期の中では一番川栄が最初に信頼できた存在では?
最後に横山由依、今日は仕事で行かれへん、と言ってビデオでのメッセージでした。

そして再度、りっちゃんは退場、いよいよ彼女の本当の最後の曲のため衣装チェンジ、この時は大島優子の最後を思い出しましたね。
そして綺麗なドレス姿で現れたりっちゃんに最後のサプライズ、何と旧横山チームAのメンバーが来てくれました。
横⼭由依、伊⾖田莉奈、⼤島涼花、⾼橋朱里、⽥野優花、ゆいはんはビデオレターで来れへんと言っておきながらのサプライズ、でもみんなやっぱりなあ、と温かい笑いでした。
そして最後の曲 「君が教えてくれた」 を全員で歌いながらすべての演目が終わりました。

そして最後まで笑いと涙に包まれた劇場公演は、9時ちょっと過ぎに中継が終了。余韻に浸りながら家路についたのでした。
そして劇場公演を見ての感想、感慨はアメブロで。http://ameblo.jp/atts1964/

イメージ 1
いつも通りの明るいりっちゃん

イメージ 2
公演は進み

イメージ 3
こんな3人でも

イメージ 4
途中のMCでたかみなが謎の行動

イメージ 5
11期での「ハステとワステ

イメージ 6
駆けつけた旧横山チームAのメンバー

イメージ 7
女優の道、頑張って!