anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島


バイクの男がパトカーから逃げている。 すべり台でジャンプして落ちたところは、プールだった。
17歳になったショーン・アンダーソン(ジョシュ・ハッチャ―ソン)は人工衛星施設に入り込み見つかり逃げていたのだった。 新しい義父・ハンク(ドウェイン・ジョンソン)が彼を引き取りに来て、家に連れて帰った。 ショーンはまだ新しい父と馴染めなかった。
家に帰ると激怒している母・リズ(クリスティン・デイヴィス)。 どうしてそんなところへ行ったのか? しかし彼は心を開かない。 ショーンは危険な海域にある謎の島から遭難信号をキャッチして、その無線を聞くために侵入したのだった。
しかしその信号の内容はよくわからなかった。 しかしハンクがそれを解読してくれたのだった。
それは神秘の島のことを言っていた。 ロバート・スティーブンソン作の「宝島」のことを言っている、さらにほかの本でも島の事も言っている。
同じ島の話をしていると解読した二人は、その3冊の地図を重ね合わせてみると座標が出てきた。 そこが神秘の島なのか? いったい誰の通信なのか? ショーンは確信していた。 行方不明の祖父からの通信だと。
しかしハンクは一緒に行くと言い出す。 これが新しく親子の絆を築くチャンスだと思っていたのだった。 反対するリズを説き伏せ、ハンクはショーンと一緒に神秘の島に行くことにするのだった。 さて本当に神秘の島はあるのだろうか?…

無事?一作目の冒険をこなしたショーンは早くも17歳になっているんですね。ショーン役のジョシュ・ハッチャ―ソンは「ザスーラhttp://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/6948252.htmlでは宇宙への冒険。 そしてこのシリーズでは地球の神秘への旅をしています。
当時10歳だったのがもう17歳になっています。 そしてマドンナ役もヴァネッサ・アン・ハジェンズがカイラニ役で登場です。 若干年が離れていますが、そんな役どころもできるくらい大きくなっています。
そしてアクション作品ではないけどロック様が一応主役で登場です。
94分の短い尺で一気観ができますので、大変見やすいですね。 こういう冒険作品は何か心躍るのは私だけでしょうか?
CGでここまでできるという見どころは、大小あべこべの島と言うところですね。 大きいものが小さく、小さいものが大きくという島の設定がよくできていました。 冒頭のミニ象が何とも可愛く、こんなのがいたらペットにしたいですね。
意外とロックことドウェイン・ジョンソンはもう俳優としての知名度の方が強くなっていますね。 もう彼がプロレスラー(今でも)ということを知らない人の方が増えてきているらしいです。
今後はもっといろいろな役が回ってくるでしょうね。 そしていつしか「エクスペンダブルズ」http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/7487306.htmlに出てほしいところですね。

イメージ 1
いったいこれは?

クリックすると新しいウィンドウで開きます
ガイドを買って出る親子


イメージ 2
再び来た謎の世界

イメージ 3
やっと見つけた祖父

イメージ 4
ここから脱出できるのか?

イメージ 5