anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

1899 ③

2022年作品、バラン・ボー・オダー監督、エミリー・ビーチャム アナイリン・バーナード アンドレーアス・ピーチュマン ミゲル・ベルナルデアウ ジョゼ・ピメンタオン イザベラ・ウェイ アレクサンドル・ウィローム アントン・レッサー マティルド・オリヴィエ ルーカス・リンガー・トュネセン マチェイ・ムシャウ ジョナ・ブロケ出演。

第3話 濃霧

少女と何人かの乗客が、恐ろしい運命に見舞われる。 箱の中からリン・イー(イザベラ・ヴェイ)を助け出すオレク(マチェイ・ムシャウ)。 あるものを発見した船長は、モーラ(エミリー・ビーチャム)に疑いを抱き始める。

ルシアン役はジョナ・ブロケ、「死霊館のシスター」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15698368 に出演でした。
その妻のクレメンス役はマチルド・オリヴィエ、「オーヴァーロード」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15959133 に出演でした。
オレク役はマチェイ・ムシャウ、彼は初めてですね。

さて悲劇が起きます。 第1話で姉のことを救ってくれたモーラに懐いていた少女が命を落とします。 しかし検死の結果は、自然史と男の医師が判断します。 しかしモーラは納得できませんが、特に際立った痕跡は確かにありませんでした。 そしていきなり濃い霧が立ち込めてきます。