anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

1899 ④

2022年作品、バラン・ボー・オダー監督、エミリー・ビーチャム アナイリン・バーナード アンドレーアス・ピーチュマン ミゲル・ベルナルデアウ ジョゼ・ピメンタオン イザベラ・ウェイ アレクサンドル・ウィローム アントン・レッサー マティルド・オリヴィエ ルーカス・リンガー・トュネセン マチェイ・ムシャウ ジョナ・ブロケ出演。

第4話 異動

船長、オレク、ジェローム、ラミロの4人を閉じ込めた後、少年を見つけ出そうと船内をくまなく捜索し始める一部の乗組員たち。 そしてクレスターの秘密がバレてしまう。

トーベ役はクララ・ローサヤー、その兄のクレスター役はルーカス・リンガー・トュネセン、「ザ・レイン」というシリーズに出演しています。
2人の母・イーベン役はマリア・エルウォルター、出演作の記事はありませんでした。
その夫のアンカー役はアレクサンドル・ウィローム、「THE HEAD」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/08/28/220000 に出演していましたね。

船長が閉じ込められ、とうとう船内は爆発寸前になってしまいます。 さらに不思議なことにケルベロス号は、進路が変わっていました。
そしてとうとう戦いが始まってしまいます。 さらに今まで隠れていた少年が、プロメテウス号に脱出寸前に捕まってしまいます。 彼は悪魔だとお思われてしまったんですね。