anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

リビング・ウィズ・ゴースト ある家族の物語

2019年作品、ユージン・アブィゾフ監督、ユーリ・チュシン アンジェリーナ・ストゥレチーナ ミハイル・メシチェリャコフ アナスタシア・ウコロワ マリア・リソヴァイア出演。

カフェで働く女性キャティヤ(アンジェリーナ・ストゥレチーナ)は、あるとき客として店にやってきたヴァディック(ミハイル・メシチェリャコフ)たち若者グループからパーティーに誘われる。 どこか騒げる場所を探す彼らは、人里離れた場所に立つ古びた屋敷を訪れた。 そこはかつてキャティヤがメイドのアルバイトをしていた屋敷だったが、今は人けもなく廃墟同然となっていた。 ためらうキャティヤをよそに勝手に屋敷に入り、パーティーを始める若者たち。 そんな中、彼らの背後に誰かの気配が……。

監督はユージン・アブィゾフ、初めて作品を見るようです。
キャティヤ役はアンジェリーナ・ストゥレチーナ、「ワールドエンド」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/06/29/060000 に出演していました。

オーソドックスのホラーですね。 もうちょっと描いて欲しかった部分はありますが、1人残された父親と、亡くなった妻と息子、その関係性はちょっと悲しい感じでしたが、もう少し亡くなった2人がどうして恐ろしい存在になったのか? がサラッと語られてしまうのが勿体無い感じでしたね。