anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

あちらにいる鬼

2022年作品、廣木隆一監督、寺島しのぶ 豊川悦司 広末涼子 高良健吾 村上淳 蓮佛美沙子野岳 宇野祥平 丘みつ子出演。

1966年に行われた講演旅行をきっかけに長内みはる(寺島しのぶ)と白木篤郎(豊川悦司)は知り合い、2人はお互いに妻子やパートナーがいながら男女の仲になる。 篤郎の妻である笙子(広末涼子)は夫の浮気に気づいていながら黙認し、篤郎と家族であり続けていた。 もうすぐ2人目の子どもが生まれるという時も篤郎はみはるに会いに行き、家では娘と妻を大事にする。 いつしか3人の間にはなんとも言えないつながりが生まれていた。

監督は廣木隆一、「ノイズ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/02/03/060000 が近作となります。
主演は寺島しのぶ、「天間荘の三姉妹」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/11/02/060000 が公開中ですね。三姉妹の母親役でした。
豊川悦司は、「キングダム2 遥かなる大地へ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/07/19/060000 に出演していました。
広末涼子は、「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/06/21/060000 に出演でした。

昨年99歳で亡くなった瀬戸内寂聴さんの生涯を負った作品ですね。 作家としてもうある程度地位を築いた中、井上光晴がモデルの白木篤郎との不倫関係と、家族、さらには別の女性とどんどん関係を持っていく、その姿を赤裸々に描いたお話でした。 時代背景も盛り込まれており、今の価値観と違う昭和の激動期も、触れられていることもなかなか興味深かったですね。


どうして出家したのか?深くは触れられていないように感じましたが、原作を読んだ寂聴さんも誉めたくらいなんで、感じるものがあったんでしょう。