anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ホークアイ ②

2021年作品、リス・トーマス バート&バーティ監督、ジェレミー・レナー ヘイリー・スタインフェルド フローレンス・ピュー ベラ・ファーミガ出演。

第2話 「かくれんぼ」

ケイト(ヘイリー・スタインフェルド)は憧れのホークアイ(ジェレミー・レナー)に会って浮かれる。 しかし、警察が動き出したので、2人はとりあえずケイトの家へ向かう。 しかし家はケイトに恨みを持つジャージマフィアに囲まれ、火炎瓶で燃えてしまう。 2人は脱出して、ケイトの叔母のアパートへ移動する。 ホークアイはローニンスーツを回収するため、消防員のフリをしてケイトの家に忍び込むがスーツは何者かに持ち去られていた。
翌日、ホークアイは子供たちを先に飛行機に乗せて家に帰した。 ホークアイSNSで、中世のRPG(ロールプレイング)を楽しむ集団ラーパースの男性グリルス(Clayton English)が、ローニンスーツを着ているのを発見。 会場へ行くと甲冑を着せられ、グリルスと決闘してわざと負ける条件を承諾し、やっとスーツを回収した。
ケイトは母エレノア(ベラ・ファーミガ)の家でジャックと食事をした後、ジャック(トニー・ダルトン)とフェンシングをするが、彼が明らかに手を抜いているのがわかり、違和感を覚える。
ジャックは飴ケイトに渡した。 しかしそれはアーマンドの家にあったものと同じだったことから、ケイトは彼がアーマンド殺しの犯人ではないかと疑い始めるのだった。

殺されたアーマンド役でサイモン・キャロウ、「英国総督 最後の家」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15641581 に出演していました。
クリントの妻のローラ・バートン役でリンダ・カーデリーニ、「ラ・ヨローナ〜泣く女〜」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15959905 に出演していました。

さて、ジャージマフィアと戦うことになってしまったケイトとクリント。 もちろんホークアイの彼は、経験も、タフさも、普通の一般人とはレベルが違いますが、彼は超人ではなく、綿密な読みと、そして弓の天才的な使い手というのが彼が際立っているところですね。
まだケイトをパートナーとは思っていませんが、彼女を巻き込んでしまったことと、ローニンとして活動していたことが、ここにきて絡み合ってきます。