anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ワンダヴィジョン ③

2020年作品、マット・シャックマン監督、エリザベス・オルセン ポール・ベタニー テヨナ・パリス カット・デニングス出演。

第3話 カラー放送"

医師のニールスン先生(ランディー・オーグルズビー)に、お腹の中にいる子供たちの診察をしてもらうワンダとヴィジョン。 先生は妊娠4ヶ月ほどだと言うけれど、その後、お腹の中の子供は凄まじいスピードで成長していき、ワンダはすぐに臨月に。 終いには陣痛までやってきて、ワンダの能力がプチ暴走。 その結果、街中が停電となってしまう。
ニールスン先生を連れてくるためにヴィジョンが家の外に出た後、近所に暮らすジェラルディン(テヨナ・パリス)が家にやってくる。 そしてジェラルディングが助けるなか、トミーとビリーという双子の赤ちゃんが誕生する。 

ニールスンセンセイ役はランディー・オーグルズビー、記事はありません。

いきなり妊娠したワンダ、二人は喜び半分、どんどん大きくなるお腹に動揺します。 そもそも、人間ではないヴィジョンに子供はできないはずですが。 そうなるともうこれは現実ではないことが明らかになっていますし、ジェラルディングという存在がこの町に大きな異分子になっていたことがわかってきます。