anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

元彼の遺言状 ⑧

2022年作品、鈴木雅之 澤田鎌作 西岡和宏演出、綾瀬はるか 大泉洋 関水渚 浅野和之出演。

第8話 遂に最終章! 殺人犯篠田の過去は…!? 遺言状事件再び勃発

篠田(大泉洋)は、6年前にある島で起きた殺人事件に巻き込まれ、殺人犯として警察から追われていることを麗子(綾瀬はるか)に告白した、以来、篠田は、身分を偽って各地を転々としていたが、3年前にたどり着いた軽井沢で栄治(生田斗真)に出会い、匿ってもらったのだという。 「僕はやっていない」。 麗子は、栄治がそうしたように、無実だと言う篠田を信じることにするが。
あくる日、麗子は、篠田に弁当を作るよう指示すると、遊びに来た紗英(関水渚)とともに西園寺製鉄社長・西園寺一蔵(金田明夫)の屋敷へと向かう。 今朝、一蔵から直接、仕事の依頼があったのだ。
麗子たちが一蔵の屋敷に到着すると、家の前には野次馬が集まっており、警視庁捜査一課の刑事・橘(勝村政信)らの姿もあった。 一蔵が死体で発見されたのだという。 風呂場で倒れている一蔵を発見したのは長男の渉(駿河太郎)だった。 鑑識によれば死亡推定時刻は12時間ほど前だというが、麗子が一蔵と話したのは今朝の8時――いまから3時間前のことだった。 不可解な出来事に麗子たちは首をかしげ・・

西園寺渉役は駿河太郎、「鳩の撃退法」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/02/060000 に出演でした。
西園寺恭介役は石垣佑磨、「信虎」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/12/04/060000 に出演でした。
そして二人の父の一蔵役は金田明夫、「科捜研の女 -劇場版-」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/10/060000 に出演でした。

とうとう自分のことを明かした篠田、しかし麗子はそんな篠田に対して普通に接する感じとなり、依頼に対して向かいます。
今回もある意味探偵業務をしにいくという感じですが、もうここまでくると探偵事務所の方が本業のようですね。 でも、それでは大きなお金が動く仕事にはなりそうもないですが。