anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

マン・オブ・ゴッド:迷える魂

2022年作品、ボランレ・オーステン=ピーターズ監督、アカ・ナニ オサス・イゴダロ・アジバデ アトランタ・ブリジット・ジョンソン ドルカス・ショラ・ファプソン出演。

宗教を重んじる家族から逃れ、自分の人生を歩んでいく決意をしたサムエル(アカ・ナニ)。 だがその魂は、新たな世界と、捨てたはずの信仰心の間で揺れ動く。


監督はボランレ・オーステン=ピーターズ、Netflixでもう1本見れる監督のようです。 今作が2作目なんでしょう。
ナイジェリア作品ということで、俳優さんたちはあまり見たことはありませんが、オサス・イゴダロ・アジバデが「ラトルスネーク」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/04/28/060000 という作品に出演していました。

ナイジェリア作品がNetflixに上がるようになりましたが、あまり違和感はありませんね。 ただ取り上げられている題材はなんと重いのですが、実際にはこんなに軽いのか? という軽薄なニュアンスですね。
というのも、聖職者というのがただただ儲かる仕事という認識なんですね。 確かに日本でも税の優遇措置なんかがあり、そこまで露骨ではありませんが、金にも、性にも、自制心が全くない聖職者というのが驚きでした。