anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

タール -因縁の荒野-

2022年作品、ラージ・シン・チャウダリ監督、アニル・カプール ハルシュヴァルダン・カプール ファティマ・サナ・シャイーク サティーシュ・カウシク出演。

辺境にある静かな砂漠の町で殺人事件が発生。謎めいたよそ者による残酷な拷問計画が渦巻くなか、手柄を立てるチャンスを得たベテラン警部補(アニル・カプール)が捜査に乗り出す。

監督はラージ・シン・チャウダリ、初めて作品を見る監督ですね。
警部補役はアニル・カプール、「AK vs AK」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/16/060000 に本人役で出演していました。
シッダール役はハルシュヴァルダン・カプール、同じ苗字ですね。いい男ですが上記作品に出演していました。

サクッとみれるインドの刑事物ですね。 いきなりの拷問から始まりますが、その後の強盗団、これで事件がちょっと迷走する感じなんですね。 てっきりこの強盗団が犯人のようですが、この強盗団が盗んでいったものが、ちょっと訳ありで捜査が難航していくんですね。
インドの男尊女卑が色濃く描かれているお話ですね。 それも地方と都市部には違いがあるようです。