anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

「ラジエーションハウスII」特別編

2021年作品、清矢明子演出、窪田正孝 本田翼 広瀬アリス 浜野謙太 丸山智己 矢野聖人 浅見姫香 山口紗弥加 遠藤憲一出演。

「イオリはね、世界一のカメラマンになって私のお手伝いをするの。 わかった?」
幼い頃に交わした唯織(窪田正孝)との「約束」を思い出した杏(本田翼)は、ワシントンへ留学する。 かつて唯織もチームの一員だった、放射線科医の権威・ピレス教授のもとで学ぶためだった。
ある日、いつものように仕事に追われていたラジハメンバーのもとに、小野寺(遠藤憲一)の息子・大樹(田中奏生)がやってくる。 小野寺は休みだったが、大樹は、冬期講習の振込用紙を取り出すと、「必ず振り込むよう、父に伝えておいてください」と裕乃(広瀬アリス)たちに頼む。
もうすぐ受験生だという大樹は、ふいに「みなさんはどうして放射線技師になったのですか?」と裕乃やたまき(山口紗弥加)たちに尋ねた。 が、すぐに照れたような顔で「あ、やっぱり何でもないです。 今のは忘れてください」と取り消す。 そんな大樹の様子を見て、彼が父親の背中に憧れて同じ職業を目指そうとしていると思ったラジハメンバーは、帰ろうとしている彼を呼び止め、技師の仕事を見学していかないか、と提案する。 そこでたまきは、裕乃にその案内役を任せることにするが。

今回は総集編が半分以上占めます。ゲストキャラは姫野葵役でオカダ・カズチカ、「パパはわるものチャンピオン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15701020 に出演していましたね。 押しも押されぬ、新日本プロレスの大エース、たまにこうやって色々な作品に顔を出し、声を吹き込んでいます。

今回はけっこうお休みのレギュラーキャラが多いですね。 主人公は広瀬裕乃が勤めていて、小野寺の息子・大樹がある意味進路を決めにくるお話です。
そしてここで働いているメンバーの活躍を知り彼はある決断をします。
さあ次は映画版ですね。