anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

プリズン・ランペイジ

2017年作品、ドワイト・H・リトル監督、ロバート・パトリック ヘザー・グレアム ブルース・デイヴィソン アレックス・マクニコル出演。

1978年、夏。囚人のゲーリー・タイソン(ロバート・パトリック)とランディはアリゾナ州の刑務所からゲーリーの息子たちの協力を得て、見事、脱獄に成功。 ベテラン捜査官クーパー(ブルース・デイヴィソン)の追跡を振り切り、一行は無傷で160キロを逃げ切るが。

監督はドワイト・H・リトル、記事はありませんでした。
主演はロバート・パトリック、「ファイナル・プラン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/07/22/060000 に出演していました。
ブルース・デイヴィソンは、「インシディアス 最後の鍵」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/04/06/180000 に出演していました。

いきなりの脱獄劇から始まりますが、あっさりと成し遂げてしまう、どうやら親子5人の様です。 父親を救出するということで、息子達は一致団結している様ですが、だんだん逃げていきながら、この父親のゲーリーが血も涙もない凶悪な人間がわかってきます。
これはラストも猛烈に悪あがきしますね。 久しぶりに悪役で、それも醜悪な役をロバート・パトリックがやっています。

 

f:id:anttiorb:20220314195811j:plain

f:id:anttiorb:20220314195813j:plain

f:id:anttiorb:20220314195819j:plain

f:id:anttiorb:20220314195821j:plain

f:id:anttiorb:20220314195828j:plain

f:id:anttiorb:20220314195829j:plain

f:id:anttiorb:20220314195835j:plain