anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ウォーターマン

2021年作品、デヴィッド・オイェロウォ監督、デヴィッド・オイェロウォ アミア・ミラー ロニー・チャビス テッド・ルーニー出演。

オレゴン州。ガンナー・ブーン(ロニー・チェイヴィス)は白血病で死の床にある母親のメアリー(ロザリオ・ドーソン)を救うべく、その手掛かりを求めて書物を読み漁っていた。 そんなある日、ガンナーは不死の秘法を知るという伝承上の存在、ウォーターマンに関する記述を見つけた。 ガンナーはウォーターマンこそが最後の希望であると確信し、父親:アモスデヴィッド・オイェロウォ)の日本刀を携えて彼を探す旅に出た。 ほどなくして、ガンナーはウォーターマンを見かけたことがあるというホームレスの少女、ジョー(アマイア・ミラー)に出会うことができ、彼女も旅に合流することになった。 ガンナーとジョーは勇気を振り絞って森の奥深くへと分け入り、数々の危険を協力して乗り越えていった。
その頃、アモスとメアリーは警察に捜索願を提出し、自宅で息子が無事に帰ってくることを祈っていた。 ところが、ここで予期せぬ事態が発生した。 ガンナーのいる森林地帯で山火事が発生したのである。 その一報を聞いたアモスは「もはや警察に任せてはおれぬ」と家を飛び出し、危険を顧みずに息子の救出へ向かうのだった。

なかなかのいい作品でしたね。
監督そして父のアモス役はデヴィッド・オイェロウォ、「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/07/06/060000 でナイジェル役をしていました。 監督としては長編初作品ですね。
妻のメアリー役はロザリオ・ドーソン、「ゾンビランド:ダブルタップ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/12/16/060000 ではネバダ役をしていました。

物語は、母が癌にかかってしまい、苦しむ姿を見てショックを受ける息子のガンナー。なんとか母を救いたいと思いますが、自分に一体何ができるのか? しかしそんな時ある都市伝説のようなお話を聞きます。 それはウォーターマンという、不死の方法を知る男がいるということでした。 しかしどこをどう探したらいいのか? そんな時ちょっと怪しい少女と出逢います。 彼女はウォーターマンを見つけたというのです。

そして彼女と森の中に入っていくガンナーでしたが、万引きをしたり、何か怪しいジョーという少女。彼女の首は大きな傷がありました。

今作は、このウォーターマンという存在が一見ヒーローのような響きを持っていますが、どちらかというと、一種の幻想の存在であり、もう化け物に近い存在になっていますね。 しかし不思議なお話というよりも、少年お冒険譚でもあり、新しい家族の創造のお話に仕上がっています。

 

f:id:anttiorb:20211213211537j:plain

f:id:anttiorb:20211213211539j:plain

f:id:anttiorb:20211213211547j:plain

f:id:anttiorb:20211213211550j:plain

f:id:anttiorb:20211213211554j:plain

f:id:anttiorb:20211213211558j:plain

f:id:anttiorb:20211213211604j:plain