anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

拝み屋怪談Ⅱ 12

2019年作品、清水厚、大畑創監督、藤田富 北原里英 鎌田らい樹 久住小春出演。


金沢食堂の地下。 美琴(久住小春)が、心瞳(藤田富)に渡された狐の面をつけて扉越しに話しかけると、俊平(生田拓馬)は明らかにうろたえる。 不動明王真言を唱えながら地下に降りてくる心瞳。 心瞳の合図で地下の電気が消え、心瞳が扉を蹴破る。
部屋の中に入る、心瞳と美琴。 壁には、美琴のスカートの中や胸元を写した写真が貼られている。 俊平はずっと隠しカメラで美琴を盗撮していた。 心瞳が渡した狐の面は、俊平が外の様子を見ていることを確認するため。
壁には他に、月川涙(三咲弥生)の写真もある。 しかし心瞳いわく、この女性は二年前に新宿で投身自殺をした人で、月川涙などという名前ではない。 警察の現場写真がネットに拡散し、俊平がそれを自分のタルパ「月川涙」に仕立て上げた。 俊平は地下室で、タルパを好きなだけ作り出し、自分だけの楽園を作っていた。
俊平の後ろに現れた、美琴とリーリーの姿をしたタルパを見て叫ぶ美琴。 俊平の頭をつかんで呪文を唱える。


とうとうひきこもりの俊平の正体が、そして涙の正体、さらにはおぞましい行動が明かされます。 そしてその時の美琴の怒りは全てを消去していきますね。 ここで本当に力を持った霊能者に力を思い知らされますが。
しかしエピローグでまた現れた美琴の変わり果てた姿は、更なる物語を感じますね。

さて第2シーズンまで見ていきましたが、実はここで書いていない単発の話が今作には散りばめられていて、実はそれがこのシリーズのエッセンスになっているんですね。「怪談新耳袋」の初期の作品に通じる、これを見るとまた新耳袋を見直そうかと思います。


f:id:anttiorb:20210428172349j:plain