anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ドアロック

2018年作品、イ・クォン監督、コン・ヒョジン キム・イェウォン キム・ソンオ キム・グァンギュ出演。

銀行の契約社員で働くギョンミン(コン・ヒョジン)はアパートで独り暮らしをしていた。 ドアのカギはコードロック式だが、ある日ドアのコード入力のカバーが空いていることに気づく。 誰かが侵入を試みたかと思うと、怖くてしょうがないギョンミンだが、警察もまともに取り合ってくれない。
仕方なく業務にいそしむギョンミンだが、ある日積立口座をすすめたお客さん・キム・ギジョン(チョ・ボクレ)と揉めてしまう。 キムは気性が荒く、暴行の前科もあり、ギョンミンにしつこく付きまとうことになってしまう。
ある日、ギジョンがギョンミンを待ち伏せしており、声をかけられるがギョンミンの上司の課長・キム・ソンホ(イ・チョニ)が助けてくれる。 ギョンミンを家まで送ってくれたソンホだが、ギョンミンが家を空けたわずかな時間に殺されてしまう。
ギョンミンはストーカーの仕業と思い、同僚のヒョジョ(キム・イェウォン)とともにストーカーの正体を突き止めようとする。 しかし、ストーカーを追跡しアジトを突き止めたギョンミンだが、そこで手を縛られ、足を切断された衰弱した女性を見つける。
直後その女性の死体が発見され警察は殺人事件として、ストーカーを探しはじめる。 その第一容疑者として例の銀行でもめた客・ギジョンが挙げられるのだった。


これもなかなかリアルで面白くて、怖かったですね。
監督はイ・クォン、作品を見るのは初めてですね。
主演はコン・ヒョジン、「スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/12/28/060000 でも主演でしたが、こちらは強い女性でしたね。
親友のヒョジョ役はキム・イェウォン、「ホラー・ストーリーズ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13464358 に出演していました。


物語は銀行の契約社員のギョンミンのお話です。 一人暮らしの彼女は、用心のために男性用のいろんなものを置き、警戒をこたってはいませんでしたし、マンションもドアロックがかかる暗証番号を入力するものでした。 しかしこの家にはもう一人、ひっそりと誰からいたのです。 それを彼女は全く気が付きませんでしたが、ある日何かおかしなことに気がつきます。
銀行では、ようやく無期契約社員という、正社員一歩前の待遇になります。 しかしそんな時大工だという男に絡まれてしまいます。 そして付き纏われるようになり、それを課長のソンホが助けてくれます。 しかし謎の侵入者が課長ではないかと思い込んでしまい警察を呼びますが、そんなソンホがまず殺されてしまいます。


今作は厳重だと思った暗証番号のドアロックが、最も簡単に破られる怖さがありますね。 ただ、今作では偶然だったり、暗証番号の設定が少し緩いからという感じを受けますね。 犯人の猟奇性、そして幼稚な独占欲、しかしエスカレートしていく怖さもあり、独身女性の一人暮らしはどの国も怖いことだということがわかりますね。

 

f:id:anttiorb:20210330203043j:plain

f:id:anttiorb:20210330203053j:plain

f:id:anttiorb:20210330203055j:plain

f:id:anttiorb:20210330203101j:plain

f:id:anttiorb:20210330203103j:plain

f:id:anttiorb:20210330203106j:plain

f:id:anttiorb:20210330203110j:plain