anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班

2019年作品、ハン・ジュニ監督、コン・ヒョジン リュ・ジュンヨル チョ・ジョンソク ヨム・ジョンア出演。

本庁内部調査課のウン・シヨン(コン・ヒョジン)は、元F1レーサーで巨大企業JCモータース会長のチョン・ジェチョル(チョ・ジョンソク)と警察庁長官との収賄事件を捜査していた。 だが、長官の圧力によりシヨンは捜査半ばで交通課のひき逃げ専門捜査班に異動させられてしまう。
メンバーは、シヨンと妊婦のウ・ソニョン係長(チョン・ヘジン)、そして頼り無い巡査のソ・ミンジェ(リュ・ジュンヨル)の3人で、捜査マニュアルもなければ、報告書もない吹き溜まりのような部署だった。
当初は困惑するシヨンだったが、ひき逃げ犯を捕まえる実力と執念だけは認めざるを得ず、次第にチームのメンバーに心を開いていく。 
そんなある日、シヨンは3ヶ月前に起きた未解決ひき逃げ事件の容疑者がジェチョルだと知る。 シヨンは許可も取らずに捜査を進めるが、一方でミンジェも単独で事件を追っていた……
 
ある警官の執念の物語ですね。
監督はハン・ジュニ、作品を見るのは初めてです。
主演はコン・ヒョジン、「エターナル」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15387314 で妻役をしていました。
 リュ・ジュンヨルは、「タクシー運転手 約束は海を越えて」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15488976 に出演していましたし、「ザ・キング」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15432233 も出演作ですね。
そしてチョ・ジョンソク、「EXIT」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/12/13/060000 が公開中ですが、正反対の役でしたね。
チョン・ヘジンもいい役どころです。「黄泉がえる復讐」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15587194 が近作ですね。 ちょっとオカルト作品でした。
 
物語は、ある大きな事件を追っていた内部調査課のウン・シヨン、後一歩のところで上層部に潰されてしまいました。 それもそのはず、ターゲットのチョンと、長官が内通していたのです。 そして左遷されてしまうんですが、そこにいた妊婦の上司は、元の上司の同期でした。
そこで自由にされたウンは、独自で調査を続行することになります。 もちろん職務をこなしながらですが、ここは轢き逃げを追う部署で、なんとある事件の容疑者でチョンが浮かび上がってきます。 ここを突破口にしようと張り切るウンですが。
 
今作はなかなかスピード感もあり、癒着もあり、ドロドロのところと、爽快なところが同居しているいかにも韓国作品ですね。 キャストもなかなかよく配置されていて、最後まで油断できない展開、なかなか面白い警察サスペンスでした。
 

f:id:anttiorb:20191227205620j:plain

元F1レーサーのチョン・ジェチョル

 

f:id:anttiorb:20191227205630j:plain

後一歩で彼に逮捕を逃したウン・シヨン

 

f:id:anttiorb:20191227205638j:plain

そして彼のいる部署に飛ばされる

 

f:id:anttiorb:20191227205646j:plain

しかし彼の容疑が浮かび上がってくる

 

f:id:anttiorb:20191227205657j:plain

かつての上司とウンは再び彼を追い始める

 

f:id:anttiorb:20191227205705j:plain

ミンジェも彼を追う

 

 

f:id:anttiorb:20191227205714j:plain