anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

誰が私を殺したか?

1964年作品、ポール・ヘンリード監督、 ベティ・デイヴィス カール・マルデン ピーター・ローフォード  ジョージ・マクレディ出演。

双生児の姉妹エディス(ベティ・デイヴィス)とマーガレット(ベティ・デイヴィス2役)は、マーガレットの夫フランクの葬儀場で18年ぶりに再会した。 かつてエディスはフランクを愛していたが、マーガレットが策略で彼を奪い去ったのだ。

フランクが死んだ今、マーガレットはエディスを自分の邸宅に招いた。 しかし、そこにはいるはずのマーガレットの子供はいず、赤ん坊のころに死んだといいわけした。 しかしその夜車で帰る途中エディスは老運転手からマーガレットが1度も子供を生んでないことを聞かされ、マーガレットへの憎しみを増した。

暮らしも切迫し、エディスはマーガレット殺害を計画した。 エディスはその夜マーガレットを自室へ呼び出し、殺してマーガレットになりすました。 が、そんなある日、マーガレット家で親友の帰国を祝うガーデン・パーティーが開かれた時、客の1人トニー(ピーター・ローフォード)に部屋に押しこまれ、抱擁された。

トニーはマーガレットの秘密の恋人であった。 翌日エディスは欧州へ旅立とうとしたが、エディスの行動に不審を感じたトニーに引き戻され、マーガレット殺害を自白した。


町山氏推薦の映画です。
監督はポール・ヘンリード、出演作としては「カサブランカ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/9407666 がありますが監督作品は未見でした。
主演はベティ・デイヴィス、「何がジェーンに起ったか?」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/11599617 が秀作ですね。
ピーター・ローフォードは、「わたしは目撃者」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/12405444 で盲目の役をしていました。


物語は双子のエディスとマーガレットのお話です。裕福な妹と、今は生活が困窮している姉。 そしてマーガレットの夫が亡くなります。 これから遺産相続になっていきますが、ここでエディスに悪魔が囁きます。 妹を殺して自分が。
しかしこれは浅はかな計画でした。


町山氏がこれはミステリーだともって見ていたが、意外な人間ドラマだという解説をしていましたが、確かにそうですね。 ラストで涙した町山氏、わたしも最後の主人公のセリフはジーンと来ました。 おすすめ作品ですね。

 

f:id:anttiorb:20201215192259j:plain

再会した姉妹

 

f:id:anttiorb:20201215192303j:plain

それは妹の夫が亡くなったから

 

f:id:anttiorb:20201215192305j:plain

エディスは生活が苦しかった

 

f:id:anttiorb:20201215192308j:plain

しかし、その時

 

f:id:anttiorb:20201215192311j:plain

エディスは!

 

f:id:anttiorb:20201215192314j:plain

しかし入れ替わりがバレてしまう

 

f:id:anttiorb:20201215192502j:plain