anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ

2018年作品、マンディー・フレッチャー監督、ビーティーエドモンソン エド・スクライン トム・ベネット ジェニファー・サウンダーズ出演。

イギリス。 サラ・フランシス(ビーティーエドモンソン)は、自信のない女性だった。 そのため、なにをやっても裏目に出ていた。
その日もサラは、付き合っている男性に「好きな女ができた」と振られる。 なぜサラが自信を持てないかというと、育った環境にあった。 サラには優秀な姉・キャロライン(Patricia Potter)がおり、サラはいつもキャロラインと比較されて育った。 キャロラインは弁護士になり、幸福な結婚もしていた。 姉のキャロラインにバカにされているサラは、両親からもダメ女の烙印を押されていた。 それが影響し、サラはなにをやってもうまくいかない気がしていた。
サラの住むアパートには、ペット禁止でありながら、こっそり犬を飼っている老女・セリア(Gemma Jones)がいた。 サラはセリアが犬を飼っているのを知っていたが、家主に告げ口はしていない。 そこまで関心がないからだった。
同じ頃。 サラの祖母・フローレスは、豪邸で鼻ぺちゃの飼い犬のパグ、パトリックを大事に育てていた。 服を着せ、高級なフードをやり、散歩にも連れて行っている。
ある日、散歩の途中でフローレスが倒れ、92歳の人生に幕を閉じた。9歳の飼い犬、パトリックが残される…。
フローレスは金持ちだったので、フローレスの葬儀には、サラの親族一同が集まった。サラも祖母の葬儀に駆け付ける。 サラは高校で、国語教師の仕事が決まっていた。 それを両親に告げるが、姉が弁護士をしているので、教師の仕事は評価されない。
祖母・フローレスの形見分けが、遺言にのっとって行われる。 サラに与えられたのは、パグ犬のパトリックだった。 サラは犬好きではないし、ペット禁止の賃貸物件に住んでいるために、犬を相続されたことに不満を持つのだった…
 
パトリックとサラの出会いから始まりますね。
監督はマンディ・フレッチャー、初めて作品を見る監督です。
主演はビーティーエドモンソン、彼女も初めてです。
 
物語はなかなかうだつの上がらない女性・サラのお話です。 男に振られ、姉と比較され、上昇することがない感じでした。 しかし資産持ちの祖母が亡くなり、彼女の遺産分けが始まりますが、サラが相続したのがパトリックというパグでした。 そして彼女がその出会いによって、人生が変わっていきます。
 
今作はパグ犬と出会ったことによってひとりの女性の運命が変わるお話です。 ペット=新しい家族、そういう考えに至れるかどうか? どうやら幸せをつかむコツはここからかもしれませんね。
 

f:id:anttiorb:20200923182829j:plain

自分に自信が持てないサラ

 

f:id:anttiorb:20200923182745j:plain

祖母の形見分けでサラのもとに来た

 

f:id:anttiorb:20200923182753j:plain

パトリックに戸惑うサラ

 

f:id:anttiorb:20200923182750j:plain

本来はペット厳禁のアパート

 

f:id:anttiorb:20200923182800j:plain

しかし、だんだんと

 

f:id:anttiorb:20200923182804j:plain

新しい出会いも

 

f:id:anttiorb:20200923182831j:plain