anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

グランメゾン東京 ⑤

2019年作品、塚原あゆ子 山室大輔 青山貴洋演出、木村拓哉 鈴木京香 玉森裕太 沢村一樹出演。

3年前のナッツ混入事件について、リンダ(冨永愛)が書いた記事がもとで、記者からの直撃取材を受ける尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)。 記事は、尾花の過去についても大々的に書かれて、炎上してしまう。 そして、ついに迎えた『グランメゾン東京』オープン当日。 しかし、前日までいっぱいだった予約はすべてキャンセルという最悪の滑り出しに。オープンして、すぐに閉店の危機。
そんな中、尾花は余った食材でフードフェスに出店することを提案する。 店に人が来ないのであれば、自ら外に売り出しにいくことで、お客さん誘導に繋げようと考えたのだ。 そして、そこに強力な助っ人が加わった。 祥平(玉森裕太)だ。
祥平は、美優(朝倉あき)の父・西堂(岩下尚史)から、「グランメゾン東京」に融資した際のことを咎められたこともあり、尾花のもとを訪ねていたのだ。 全員で、力を合わせてフェスに向けた料理開発に挑む。
はたして、尾花たちは失った信用を取り戻し、顧客を獲得することが出来るのか…?!
 
結構最後まで気を許せないリンダ役は冨永愛、「デビルマン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15652704 を記事にしていますが、映画出演はそんなに多くないですね。 でも存在感とあの長身、何かうまく嵌ると女優としても面白い存在ですよね。
そして可愛いハーフの娘がいる相沢役で及川光博、「引っ越し大名!」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/09/11/060000 が映画近作です。
 
さて、リンダ・真知子・リシャールを招いてのもてなしで、彼女の反応は上々、だと思いましたが、思わぬ爆弾を彼女が投下してきました。 それは“グランメゾン東京”に尾花がいることをすっぱ抜いたんです。 これでオープン当日キャンセルの嵐。
そしてお客がほとんど0になってしまいます。 しかし、ここでへこたれず、フードフェスに打って出ますが。
 

f:id:anttiorb:20200923184728j:plain

オープンを迎えたグランメゾン東京だったが

 

f:id:anttiorb:20200923184732j:plain

いきなりの大ピンチに

 

f:id:anttiorb:20200923184733j:plain

平古が

 

f:id:anttiorb:20200923185023j:plain

助っ人に

f:id:anttiorb:20200923184739j:plain

そしてフードフェスに打って出る