anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ヒトコワ -ほんとに怖いのは人間-

2012年作品、児玉和土監督、飛鳥凛 早織(小出早織岡本杏理 川久保拓司 宇野愛海出演。


第1話
マミは、話し相手がほしくて、都合が悪いからと断る友達のエイコの家に強引に押し掛ける。恋人のシンヤと別れたというエイコは暗い顔をしていた。トイレを借りたマミが部屋に戻ると、部屋にはエイコがいない。部屋に1人になったマミは、自分とシンヤとの浮気写真を見つけてしまう…


第2話
前々から気になっていたヨシキのアドレス交換を聞き出したサチは、勇気を出して、ヨシキにメールを送り、デートの約束をする。しかし、約束の時間になっても、ヨシキは現れなかった。心配になったサチが、ヨシキに電話をかけたところ、サチが登録したアドレスは間違っており、サチはずっとヨシキとは違う相手とメールをしていたことが判明する…


第3話
アケミは、アパートの上に引っ越してきた、部屋からゴミを投げ落としてくる性質の悪い子供の悪戯に辟易していた。家に遊びに来た友人に相談したところ、友人は、その子供の親に注意することをすすめる。マナーの悪い親に、親の顔が見たいと言いながら、友人はベランダへ出るが…


第4話
麻子は、自分の名前を検索したところ、犯罪に巻き込まれていたという知り合いの話を耳にする。怖くなった麻子が、自分の名前すると、アサコという女性の下着を着て興奮する男の動画がアップされているのを発見してしまう…


第5話
茶店で片桐は、昔の友人の加藤と偶然再会する。片桐は、加藤の連絡先を聞くが、加藤は携帯を持っていないと言う。そして、加藤は不思議な話を始めるのだった。ある時から加藤は、あの世からの電話を聞く能力を持ってしまい、それ以降、電話を持たなくなったとのことだった…


このシリーズは面白いですね。
監督は児玉和土、「ほんとにあった!呪いのビデオ」の監督ですが、人間シリーズに挑戦ですね。
飛鳥凛は、「殺人鬼を飼う女」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15938341 に主演でした。
早織は、「光」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14952271 に出演していました。
さて、全部て5話入っているオムニバス。それぞれ主に女性が主人公になっていて、人間のそれぞれの葛藤、恨み、奇妙な行動が悲劇を巻き起こしていきます。浮気を許せない女、しらっと友人の彼氏を取ってしまう女。さらに気印親子、それぞれありそうで、一線超えてしまうお話です。


f:id:anttiorb:20200425095452j:plain

電話の相手は?

 

f:id:anttiorb:20200425095455j:plain

おかしな子供たち

 

f:id:anttiorb:20200425095507j:plain

〇ちがい親子?

 

f:id:anttiorb:20200425095515j:plain