anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

エターナル

2017年作品、イ・ジェヨン監督、イ・ビョンホン コン・ヒョジン アン・ソヒ出演。

証券会社の支店長カン・ジェフン(イ・ビョンホン)は、有能なビジネスマンである以上に、妻スジンコン・ヒョジン)と息子を心から愛する良き家庭人だった。 しかし、今は彼はたった一人で暮らしていた。 それは息子の将来のために英語教育が必要だと考え、妻と息子がオーストラリアに2年間留学させ、自分はソウルに残って金銭面のサポートを専念していたのだった。
そして間まもなく留学期間が終わり、数日後にはふたたび家族3人の生活戻れることを期待していた。 ところが会社が多額の不良債権を出し経営破綻となってしまいた。 今まで顧客に言ってきたことが全てうそだと分かり、しかし会社は責任を一切取ろうとしない。
やりきれないジェフンのところに、妻から電話が入る。 帰国を先延ばしにしたいという電話だった。 思わず声を荒げて電話を切ってしまうジェフンだった
自分が築き上げた顧客と信頼関係や、家族と暮らすための安定した収入、それまで一生懸命に働いてきた支店長の職も一夜にして何もかもを失うジェフン。 支店で正座をして顧客にただただ謝るジェフン、彼は精神科の薬を飲まなけれ ばならないほど、自身の心の均衡を見失っていた。
ジェフンの疲れ切った脳裏に様々な思いが浮かんでは消えていく。 不良債権の被害者にお詫びのメールを送り終えた彼は、すぐさま航空チケットを予約し、愛する家族に会うためにオーストラリアに旅立つのだった。
スーツ姿のままシドニーに到着したジェフンは、空港で行先を調べていると、そこに大きなリュックを背負った若い女性(アン・ソヒ)がいた。 行き先が近いことがわかり、彼女が乗ったバスに乗り、妻と子が住む家を訪ねる。
だがそこで目にしたのは、オーストラリア人の男性と親しく笑顔で過ごす妻スジンの姿だった。 あまりのショックにその場から立ち去ったジェフンは、これまでの家族との人生に思いを馳せ、妻子たちの秘密を探り始める
やがて残酷な真実と向き合うことになる…

華麗なアクション作品に出演の多いイ・ビョンホン、この作品は正反対の静かで暗く、ほとんど笑わない役を演じています。
監督はイ・ジョヨン、初長編作品ということです。
そして妻役でコン・ヒョジョン、記事を書いた作品は残念ながらありませんが多くの出演作があります。
さらに若い女性旅行者でアン・ソヒ、「新感染 ファイナル・エクスプレス」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15121805.htmlですね!

物語は、今まで順調だった証券マンが、会社の経営破たんによりすべてを失ってしまい、よりによってその時韓国でたった一人で暮らしている寂しい状況だったお話ですね。 冒頭ではわかり辛いんですが、決して妻と子供をないがしろにしている男ではないことがだんだんわかってきます。
二人から送られてくる楽しそうな動画にも、 息子がお父さんと一緒にここで遊びたいと言って来てくれます。 オーストラリアの砂浜です。
しかし彼はスーツ姿のまま、途方に暮れるんですが、その時、あの空港にいた若い女性を見つけるんですね。 ジナという彼女は、どうやらお金に困っているようです。そしていいレートで換金してくれる、同じ韓国人を見つけるんですが。
この作品、ラブストーリーか、ドラマかと思って見ていると、ところどころ? と思うところが出てきます。 そしてとうとう思いもよらに真実が明かされますが、いくつかのフリが作品中に潜んでいるんですね。
大変悲しいお話、でも最後に妻の大きな愛を理解できた主人公だったんですがね…

イメージ 1
親子3人暮らしだったが

イメージ 2
会社が破綻

イメージ 3
そして妻と息子のいるオーストラリアに

イメージ 4
そこで彼女と出会うが

イメージ 5
しかし妻は連絡が彼と取れない

イメージ 6