anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

長門有希ちゃんの消失 その1

2015年作品、和田純一監督、茅原実里 杉田智和 桑谷夏子 後藤邑子 松岡由貴声の出演。

「大切な場所」
長門有希茅原実里)はちょっと内気な普通の女の子。 キョン杉田智和)に自分の思いを伝えるため文芸部でクリスマスパーティーを企画するのだが…。

もろびとこぞりて
文芸部の部室で無事にクリスマスパーティーを開催できた有希。 念願のターキーを食べてみんなが盛り上がる中、一人部室を抜け出してしまう…。

涼宮ハルヒ!!」
クリスマスの翌日、有希とキョンの前に現れた涼宮ハルヒ平野綾)と名乗る謎の少女。 大胆不敵な彼女に翻弄されてしまう二人なのであった…。

さて、今回はあのちょっとしんどかった 「涼宮ハルヒの憂鬱」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%CE%C3%B5%DC%A5%CF%A5%EB%A5%D2%A4%CE%CD%AB%DD%B5 のスピンオフで、主人公は長門有希、もちろん声は茅原実里、このシリーズ以外では、声を聞いた事がいまのところ無いようです。
監督は和田純一、作品を見るのは初めてですね。

今作は、あの長門有希の別人格と言うか、普通の大人しい、恋する女子高校生に長門がなったら、そんなスピンオフですね。
もちろんたった一人の文芸部という設定は同じなんですが、そこにキョンが入ってきたところからです。 いつも一緒にいて助けてくれるのが朝倉涼子で、幼馴染と言う設定で、いつも一緒にいる、ほとんど暮しているに近い存在です。 一人暮らしの長門、家事もしている存在なんですが、ちょっと不自然ですが、元設定のスピンオフですからね。 しかしあの朝倉が親友と言うのは、ちょっと異様な感じがしますが。 元はバックアップですからね。
さて、クリスマス前からお話しは始まり、そしてとうとうハルヒが登場していくという回になっていきます。

イメージ 1
たった一人の文芸部

イメージ 2
そこにキョンが入部してくる

イメージ 3
何とか廃部を避けるために立ち上がる

イメージ 4
そしてホワイトクリスマス

イメージ 5
翌日、彼女が現れる

イメージ 6
強烈な存在になっていく

イメージ 7