anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

SICK’S恕の抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~ その4


板谷 (眞島秀和) が公安のデータを盗んだと、トクムに電話が入る。 監視カメラの映像を見た御厨 (木村文乃) と高座 (松田翔太) は不審な点に気付く。 だが、板谷が犯行を自供する電話を残して首吊り死体で発見されたと、電話の相手が告げる。それを聞き、部屋を飛び出す高座。
警察病院の霊安室板谷の遺体と対面した高座と御厨は、首の傷跡から自殺ではないと断定。 2人は板谷の汚名をすすぐため、敵と戦う決意を固める。
一方、アジア某超大国の大使館では、甲子雄 (岡田義徳) 夫婦が陳部長 (矢野浩二) から新たな依頼を受けていた。

レギュラーキャラですが、頻繁には出てこないのが、野々村の不倫相手役の雅役で、小林万里子。 「50回目のファーストキス」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15542288.html にチラッと出演くらいですかね。

物語は、高座と御厨が協力関係になったのもつかの間、板谷が警察内部に侵入し資料を盗んだという一報が入ってきます。 それもしっかりと監視カメラに映っていた。 しかしあまりに大胆でわざとらしい行為に、二人はSPEC絡みだと気がつきますが。
しかし時すでに遅く、板谷は首吊りの遺体で発見されました。 しかしそれも他殺体だとわかり、高座は復讐の怨念に燃えますが。
さて、全5話でいったん終了するこのシリーズ、次作がクライマックスになるようですが、シリーズ自体は今年に次章が放映されているんですね。 それはずっと先に。

イメージ 1
板谷が殺される
 
イメージ 2
 
中道の妻は怖くなっていく
 
イメージ 3
 
御厨が怒りの一撃
 
イメージ 4
 
しかし彼女が現れる
 
イメージ 5