anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

SICK’S 厩乃抄 ~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~その14

2019年作品、堤幸彦監督、木村文乃 松田翔太 黒島結菜 竜雷太出演。

入江総理大臣(宅麻伸)は一一十ニノマエイト(黒島結菜)と秘書官の長谷部(波岡一喜)の手によって原子に戻され、葬り去られてしまう。 長谷部は一一十ニノマエイトを総理の身代わりにさせ、国を意のままに操ろうとするという暴挙に出ていた。
異変を察知していた内閣情報調査室特務事項専従係(トクム)の御厨(木村文乃)、高座(松田翔太)、野々村(竜雷太)は総理執務室に乗り込み真相をただそうとする。 しかし、時空を操るSPECを持つ一一十ニノマエイトの前ではトクムのメンバーは歯が立たず…。
その後、自身の野望をトクムのメンバーがことごとく邪魔をすることに対し、長谷部は高座と特殊部隊を利用。トクムメンバーを抹殺しようとする。そのとき、高座は…。
一方、影から御厨たちを支援している警視総監の柴田純はあるメンバーを動かし援軍を差し向ける。
長谷部秘書官と組んだ一一十ニノマエイトと御厨・高座の最終決戦が迫る!!


警察の三人組で加須は岡部尚、「止められるか、俺たちを」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/06/13/180000 に出演しています。
九頭役は長谷川ティティ、「コーヒーが冷めないうちに」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15703817 に出演しています。
備市は清水葉月、「さよならくちびる」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15969246 に出演していました。


さて、とうとう総理大臣が消されてしまい、長谷部は事件を握るためなりふり構わなくなっていきます。 ニノマエイトを替え玉にしますが、そこに乗り込んだ三人でしたが、なかなかそうはいきませんでした。


いよいよクライマックスですが、高座の立ち位置が微妙になってくるのも、この最終章ですね。 しかし、いつも一緒に行動している御厨と野々村を裏切るとは思えない展開ですよね。

f:id:anttiorb:20210217100925p:plain