anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

がっこう×××~もうひとつのがっこうぐらし!~ 第3話

2019年作品、杉岡知哉監督、桜井日奈子 武田玲奈 森迫永依 優希美青 おのののか出演。

みかんせい
演劇部の朝練で体育館に来た3年生の沢渡ゆかり(桜井日奈子)は、彼女が以前所属していた映研の部長・山神弦太(伊島空)から裏切り者と言われる。 一方その朝練では、自分の脚本通りに演じてくれない部員の小泉風花(小牧那凪)に苛立ち口論になってしまう。 そんな態度を同じ部員の倉橋菜未(中尾萌那)にもたしなめられ落ち込むゆかり。
昼休みに屋上に上がったゆかりは、そこでひとりで佇んでいた佐倉先生(おのののか)に出会い励まされる。 そして放課後、練習のため再び体育館に来たゆかりの前で突然ある映画が映し出される。 その作品に込められた山神の想いを知ったゆかりは彼と仲直りをするが、そこに尋常ではない様子の風花と菜未が駆け込んでくる・・・

さて3話目ですね。
今作では桜井日奈子が主演のお話です。
そして喧嘩をしている映画研究部の部長役で伊島空、見てみたい作品に出演していますが、記事を書くのは初めての俳優ですね。

さて、演劇部のゆかりは、脚本家を目指しているのか、自分が演じるより脚本を書き、演出を手がけたいんですね。 でも映画研究会では、自分で演技をしていました。 だから山神は止めてしまったゆかりに辛らつに当たるんですね。
演劇部でも行き詰ったゆかりに、佐倉先生はまたヒントをくれます。 そして、山神と仲直りをしたとき、あの事件に遭遇してしまいます。
今回も切ないんですね。 山上の命を書けた救出劇、でもそれは最終回に・・・

イメージ 1
仲直りの直後の体育館で

イメージ 2