anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ニセコイ

2018年作品、河合勇人監督、中島健人 中条あやみ 池間夏海 島崎遥香出演。

10年以上前、少年と少女は再会を約束、少年は鍵のペンダントを少女に渡して、自分は錠前のペンダントを大事にすることを誓う。
現代、その少年の楽(中島健人)は高校生になっていた。 今でも、夢に少女の姿を見る日々だがが、肝心の顔を思い出すことができないのだった。
その一方でクラスメイトの小野寺小咲(池間夏海)に惹かれていて、思い出の少女が小咲であればいいなと思う日々なのだった。
そんなある日、遅刻ギリギリで駆け込んだ楽の後ろから、同じように遅刻ギリギリで飛び込んできて、そのまま楽に膝蹴りを決めた金髪の女子高生がやってくる。
その彼女は転校生の柿崎千棘(中条あやみ)、金髪碧眼の美少女の登場に、にわかにクラスが盛り上がる。 ところが、楽とは膝蹴りの一件があったので喧嘩腰になってしまう。
その日の夜、父親の一征(宅麻伸)に呼ばれた楽は、敵対するギャングのビーハイブのボスのアーデルト(団時朗)に引き合わせられる。
新興のビーハイブと集英組は敵対関係にあるが、実は一征とアーデルトは旧知の仲で抗争は避けたいのが本音なのだった。 そこで二人は一計を案じて双方の息子と娘を恋人のふりをさせ、“ニセコイ” の環境を作って見せることで双方の組織の抗争を鎮静化させようとした。
そんな思惑を聞かされた楽が紹介されたのは、アーデルトこそ、あの柿崎千棘だった。ニセコイに気が乗らない楽は、更に相手が千棘と聞いてさらに気が重くなるのだが・・・

さて今作は迷いましたが、あやみちゃんとぱるる見たさで劇場に。
監督は河合勇人、「兄に愛されすぎて困ってます」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15794399.html が近作です。 こういう若い子たちのラブコメがお得意なんでしょう。
主演は中島健人、「銀の匙 Silver Spoon」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11222442.html を見ていますが、映画出演は多いものの、なかなか行こうとは思わない作品が多いのが正直なところ(^^)
そして中条あやみ、「3D彼女 リアルガール」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15689618.html でしたが、来年公開の感動作も控えています。 しかし今作は一服の肩の凝らない役でした。
でもなんと言っても清純さ1000%は池間夏海ですよね。 子役出身の彼女ですが、今後は多くのヒロイン役をしそうですね。

物語は、日本のヤクザと、アメリカのギャングの抗争が始まろうとしているんですが、トップ同士が仲がよいということで、部下達の気持ちを静めようと、偽の設定を企むんですね。 それが子供同士の恋人設定。
楽と千棘が偽の恋人、“ニセコイ” の関係になると言うんですね。 そうなると子分達はお互いに手を出せない、血なまぐさい抗争が回避できる、という運びになると言う計画でしたが。
まあ今作は、気楽に見たいラブコメ、しかしぱるるの役が一皮向けましたね。 久しぶりにスクリーンでぱるるも堪能できます。

イメージ 1
転校してきた金髪美女

イメージ 2
楽に膝蹴りした

イメージ 3
そして二人はニセコイ

イメージ 4
しかし楽の思いは小咲に

イメージ 5
さらにもう一人転校生が

イメージ 6