anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ローグ アサシン

2007年作品、フィリップ・G・アトウェル監督、ジェット・リー ジェイソン・ステイサム ジョン・ローン デヴォン青木出演。

サンフランシスコ。 FBI捜査官、クロフォード(ジェイスン・ステイサム)は、相棒のトムと共に、伝説の殺し屋ローグ(ジェット・リー)を追い詰めていた。 しかし、逆にクロフォードが撃たれてしまう。 そして、クロフォードのとどめを刺そうとしたローグを撃つトム(テリー・チェン)。 ローグは顔を直撃され、海に落ちてしまった。 しかし、何故かその死体は見つからなかった。
数日後、トムとその家族が惨殺される。 現場にはそれがローグの仕業であるという証拠が残っていた。 ローグへの復讐を胸に誓うクロフォード。 それから三年が経ち、サンフランシスコはチャイニーズ・マフィアと、ジャパニーズ・ヤクザの抗争の渦中にあった。 クロフォードはFBIアジア犯罪特別捜 査班を指揮していた。
そんな中、再びローグが現れる。 彼はチャイニーズ・マフィアのリーダー、チャン(ジョン・ローン)の元で働いていたが、実は裏でジャパニーズ・マフィアとも通じており、対立する両方の組織から報酬を得ていたのだった。 やがてチャンの手下はヤクザの集まる食事会に攻撃を開始。 駆けつけたクロフォードたちFBIも巻き込んで、三つ巴の抗争へと発展していく。
その時、狙撃ライフルからの一撃が事態を一変させる。 両陣営を見境無く攻撃する銃弾。 それはローグが放ったものだった。 再びローグを追跡するクロフォード。果たしてローグとは一体何者なのか? そして彼の真の目的とは?・・・

日本の俳優も多く参加しているこの作品、まあそのため少し煩雑になっていますし、ステイサムの日本語はちょっと(^^)
監督はフィリップ・G・アトウェル、そこそこの作品はこれだけです。
主演はジェット・リー、「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12350049.html が近作ですが、体調が悪いという話を聞いていましたね。
そしてジェイソン・ステイサム、「ワイルドスピード」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14890605.html のレギュラーになりましたが、その前の 「メカニック:ワールドミッション」  https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14461172.html も良かった。 シリーズ化になりそうですが。
そしてジョン・ローン、今作以降は映画は出ていないようです。 「ラストエンペラー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15259723.html ですよね。 もちろんその前には多くの大作にも出演しています。
日本からの代表的な俳優は石橋稜、「杉原千畝 スギハラチウネ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13708967.html に出演していました。

物語は、FBIと殺し屋との対決の因縁が、日本のヤクザを巻き込んだ抗争に発展していくお話ですね。 FBIのクロフォードは、危機一髪のときに同僚に救われました。しかし殺したはずの殺し屋は、生きていたのか、その同僚は報復で家族ともども殺されてしまいます。
クロフォードは、殺し屋ローグを探すことに執念を燃やします。
そんな中、日本のヤクザ、ヤナガワがシスコに進出しようとやってくるんですね。 表向きはチャイニーズマフィアが仕切っていますが、ここに殴りこんできます。
ローグを発見したクロフォード、しかし謎の行動を取るローグ、後半は二転三転して行く展開となります。
ラストがちょっと謎を残した感じなんですが。

イメージ 1
助けられた友人が殺されたクロフォード

イメージ 2
そして日本のヤクザも

イメージ 3
ヤナガワとキラ

イメージ 4
キラはこの男と繋がっている

イメージ 5
彼は死んだはずのローグだった

イメージ 6