anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

トモダチゲーム 劇場版FINAL

2017年作品、永江二朗監督、吉沢亮内田理央山田裕貴大倉士門根本凪出演。

友達の借金を返済するため “トモダチゲーム” に参加した片切友一(吉沢亮)、沢良宜志法(内田理央)、美笠天智(山田裕貴)、四部誠(大倉士門)、心木ゆとり(根本凪)。
“コックリさんゲーム” に続き “陰口スゴロク” もクリアした友一たちは、自分たちをトモダチゲームに引きずり込んだ裏切り者が美笠であることをつきとめる。 だが友一は、危険なゲームを商売にしている運営サイドをつぶすため、最も過酷な最終ゲームに一人でコマを進めることを決意。 そして美笠もまた友一と同じ道を選ぶのだった。
最終ゲームの “友情かくれんぼ” は大戦形式。 チーム内で 「隠れる駅」 と 「捜す駅」 に分かれ、相手チームの 「隠れる役」 を先に見つけたチームの勝ち。負ければ借金は倍になる。 対するKチームはリーダーの門倉十蔵(上松大輔)を中心に協力し合って勝ち上がってきた男子高校生5人組。 おまけに友一と美笠のチームには得体の知れない水瀬マリア(上野優華)が加わることに。
隠れる役の美笠は探す役の友一が食料を届けてくれることを信じて待ち続ける。 一方、友一は美笠がギブアップしないことを信じてKチームへ罠を仕掛けるが…

さてとうとう最終戦ですね。
監督は変わらず永江二朗。
そして今までの5人の中で、今回は二人が参加で、新しいキャラとして、上松大輔。彼を見るのは初めてでしょう。
上野優華は、こういう作品に多く出演しています。 「心霊写真部 劇場版」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15487598.html 、「人狼ゲーム インフェルノ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15485390.html と、ホラー、心霊作品には欠かせない存在かも。

物語は、他のチームの存在が描かれ始めます。 前作の最後に、他にも参加しているチームがあることが描かれますが、今回は勝ち残ったチームの対抗戦になっています。 しかし参加するのは友一と美笠のふたり、そしてなぞの少女・永瀬マリアが加わります。 いまひとつ信用ができない存在ですが、このルールがまた変わっているんですね。
“かくれんぼ” ということですが、隠れるほうに援助できるのは、味方だけ。 そして、食料調達をしようとすると、見つかってしまいます。 友一のチームはたったのふたり、明らかに不利なんですね。 そして特殊なルールがあるんですが。 もうこれは頭を思い切り使わないと勝てません。
今作は、ミステリー、ホラー要素もありますが、実は基本は友情を描いているんですね。 “トモダチゲーム” に勝つには? 友一は最後にその秘訣を明かしますが、そのとおりかもしれませんね。

イメージ 1
最終ゲームは二人が参加

イメージ 2
相手はこの5人

イメージ 3
こちらはふたりと

イメージ 4
彼女が加わる

イメージ 5
しかし美笠は飢えとの戦い

イメージ 6
はたして勝者は?

イメージ 7