anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

AKB48 Team 8 1年間のキセキ 3rd lap

2017年作品、高橋栄樹監督、チーム8メンバー出演。

4月2日(日)の 「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー 〜47の素敵な街へ〜 チーム8結成3周年前夜祭」 で開演前に予告篇が上映された、AKB48チーム8のドキュメンタリー映像第3弾 「AKB48 Team 8 1年間のキセキ 3rd lap」 が、ついにAKB48YouTube公式チャンネルで配信開始
3周年を迎え、さらに成長していくチーム8メンバーの活動の軌跡。

さて3年目を迎えたこのドキュメンタリー。 そろそろ卒業生が出てくる回となりました。
初めの卒業生は奥洞千捺岐阜県代表でした。 彼女は発足直後の卒業、活動辞退と言っていいかもしれません。 服部有菜が選ばれ、もう彼女は初めからチームに馴染んでいる感じですね。
しかし2016年ごろからさすがにいろんな理由で活動を終了するメンバーが出てきます。
福岡の森脇由衣が卒業してが加入したのが2015年の4月でしたが、愛知、三重、長崎が補充されたのがこの2016年でした。 藤村菜月、岩﨑萌花、山本亜依が卒業しましたが、さらに藤村菜月、岩﨑萌花が卒業を発表、平野ひかる、髙橋彩香が加入してきます。
チーム8の特徴は、キャプテンがいないこと。 これはみんな同じという平等感がある面と、逆にリーダーシップをとる人間は不在ということですね。 この問題は、後から加入してくるメンバーが出てくることから、どうやって活動していくかという重大な話になってきます。
しかし大きなチームとして、またそれぞれの地方で活動していく上で重要な問題となってきます。 また、この頃から、主要メンバーというある意味、色分けがしてくるのも顕著になってくるんですね。
チーム8でも競争の世界がやはりあることは実感されることになっていきます。

イメージ 1
卒業生の出る中、伸びてくるメンバーも
ゆいゆい

イメージ 2
りんちゃん

イメージ 3
山田

イメージ 4
そしてランクインしたなる

イメージ 5
そしてリクアワ

イメージ 6