anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

AKB48 Team8 1年間の奇跡

2015年作品、高橋栄樹監督、チーム8メンバー出演。

2015年の4月3日(金)の 「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー 〜47の素敵な街へ〜チーム8結成1周年記念特別公演 in 東京」 で上映されたチーム8のドキュメンタリー映像。

今作は、一連のAKB48のドキュメンタリー作品の中の、劇場公開ではなく、誰もが気軽にみれるYou Tubeと、公式チャンネルで見れる映像です。
チーム8とはなんなのか? これはまず誕生してからの1年間の舞台裏に迫った作品となっています。

監督は高橋栄樹、いうまでもなくAKB48のドキュメンタリーといえばまず真っ先に浮かぶのが彼ですね。
「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13673515.html 「DOCUMENTARY of AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13718753.html 「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13867000.html の3本を撮っています。

そんな監督がずっと彼女たちを追ってくれている、これは貴重な映像であり、彼女の歴史のスタートですね。

私も、初めはこのチーム8がよくわかりませんでした。どうして8なのか? 普通のチームにどうして配属されないのか? 会いに行くアイドルってなんだろう。
もっといえば、彼女たちは “AKB48” なのかという根本的なことまで関わってきます。
それは彼女たちもずっと考えていること、そんな少女たちの思いを持って見るとこの作品は重いんですね。

イメージ 1
大阪のせりか

イメージ 2
北海道のなぎ

イメージ 3
奈良のおおにし

イメージ 4
茨城のりんちゃん

イメージ 5
鳥取のいくみん

イメージ 6
静岡のゆり
みんな初々しい

イメージ 7