anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

アヤメくんののんびり肉食日誌

2017年作品、芝崎弘記監督、黒羽麻璃央 足立梨花 佐伯大地 瑛茉ジャスミン出演。

少女が恐竜博物館で少年に会った。 少年は恐竜や化石について物知りで、それをきっかけに少女は化石の骨好き女になるのだった。 少年は少女に初恋をした。
月日が経ち少女であった椿(足立梨花)は大学生になり、大学の恐竜化石研究室にいた。 研究室にはそれぞれ個性を持った男女がいる。 
その研究室に見知らぬ若者がやって来た。 一人でいた椿は若者を追い出してしまう。 翌日研究室の顧問の先生から新入部員を紹介されるが、それは先日いた若者で、名前はアヤメ(黒羽麻璃央)という。 アヤメはイギリスからの帰国子女で、父は有名な研究学者だった。
研究部員たちは歓迎会をした。 その飲み会で椿は飲み過ぎて酔いつぶれてしまう。 アヤメが送って帰ると言ったが、歩けない椿をアヤメは自分の部屋に泊めることにした。 椿に好意を寄せるアヤメだったが、何もせず朝を迎える。
そのころ研究部員は次回の展示会の準備に大忙しだった。 発掘した骨の化石を再生していた椿のウナジを見つめていたアヤメは、興奮のあまり、フィギュアを落とし再生し終わった骨の化石を壊してしまうのだった。 二人で徹夜で修復しようと頑張っていた二人はその夜結ばれてしまう。
翌日からアヤメは椿とのツーショットをSNSにアップする。 これに嫉妬したのがイギリスに住む自称彼女のエリザベス(瑛茉ジャスミン)だった。 エリザベスは急遽来日し椿に平手を加える。
そしてアヤメは私のものだとアヤメにくっつくのだった。 この時椿は自分が嫉妬しているのに気づく・・・

今作もちょっと見逃した作品でした。
監督は芝崎弘記、作品を見るのは初めての監督ですね。
主演は黒羽麻璃央、「ラーメン食いてぇ!」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15421884.html に出演していました。
そして足立梨花、この前の新作は見逃してしまいましたが 「劇場霊」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13675577.html では準主役でしたね。

物語は少年と少女の出会いのシーンから始まります。 出会いは博物館、恐竜の化石に見とれるふたりでした。
そして椿は成長し、骨にしか興味のない大学生になってしました。 回りからみたら変人ですが、ここではそれが生かされる研究室です。 そこにきたのがアヤメです。菖蒲 瞬というんですが、飄々としたちょっと年下の学生でした。 はじめの出会いは謎の侵入者でしたが、彼は親が有名な考古学者なんですね。
そしてふたりの関係がスタートするんですが、なかなか自分の気持ちに素直になれない椿と、ちょっと軽い日本人離れしたアヤメ、なかなか普通には行かないんですよね。
生活をしていくには難しい学問かもしれませんが、考古学は面白いでしょうね。 これで食べていけたら最高のロマンがある専門だと思いますが。

イメージ 1
骨が大好きな女性・椿

イメージ 3
そこに現れたアヤメ

イメージ 4
彼の歓迎会で泥酔してしまう椿

イメージ 5
そして彼の部屋にお泊りをするが

イメージ 2
事件はその後に

イメージ 6