anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

玉川区役所 OF THE DEAD (前半)

2014年作品、河原雅彦(1、2、3話) 熊坂出(4話)監督、林遣都 広瀬アリス 高橋努 片桐仁 金子ノブアキ出演。

第1話 玉川区役所ゾンビ課
16年前メキシコで大発生したゾンビはやがて数が減り、20××年の日本ではその存在は日常化していた。
地方自治体はゾンビを管理・捕獲する特別福祉課を設置。しかし玉川区の特別福祉課はワケあり職員だらけだ。赤羽晋助(林遣都)も、目的もなくたるんだ人生を送っている。 課を出入りする医科大准教授の幸田健司(金子ノブアキ)も、大のゾンビ好きという変わり者。
そんな中、ゾンビ発生の連絡が入るが、予想外の騒動に発展し…

第2話 ゾンビVSクレーマー
特別福祉課に配属されてきた新人を見て、赤羽晋助は驚く。
それは、先日ゾンビから間一髪で晋助を救ってくれた女の子・立花凛(広瀬アリス)だった。 しかし竹刀を片時も離さず、「(ゾンビを)一匹残らずブチ殺す」 と言い放つ凛に、周囲は衝撃を受ける。
一方、相談窓口には、主婦の栗山(宍戸美和公)が、隣の家にゾンビがいると訴えに来た。 近所でも仲がいいと評判の刈谷夫妻の夫・昇(戸次重幸)が発症したというが…

第3話 キャンペーン DIE パニック
捕獲されたゾンビの彼女・マユ(森カンナ) は、彼に噛まれた傷の悪化や嘔吐などの症状から感染を疑い始める。
一方、玉川区役所では赤羽晋助らが、この日行われるウィルス検査推進キャンペーンの準備を進めていた。 大森課長から副知事が視察するため盛り上げて欲しいと告げられ、田之倉圭は立花凛を見ながら、ある秘策を思いつく。
その頃キャンペーンを知ったマユは区役所へ向かい出すが…

第4話 大奥玉ゾンビフェス(前篇)
玉川区のはずれの集落・大奥玉でゾンビが徘徊しているとの情報が寄せられ、晋助と凛は調査に向かうことに。
公民館で出会った留学生ペドロ(副島淳)の紹介で、蕎麦屋を営む自治会長・長谷川(徳井優)に話を聞くも 「ゾンビはいない」 と断言されてしまう。 長谷川の蕎麦を食べた2人は具合が悪くなり、車を止めスーパーのトイレに駆け込む。
ところが、スーパーを出ようとすると車が大量のゾンビに取り囲まれていて…

ドラマ24」 で放送された子の作品、本放送があったことさえ知りませんでした。
監督は河原雅彦、映画を監督をしたことはまだないようですね。
と初期の2作品を担当していました。
主演は林遣都、映画の近作は 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15160919.html ですね。

物語は、ゾンビが現れ、人類の大きな危機を迎えた世界のお話、という取っ掛かりでしたが、実はこのゾンビめっぽう弱いんですね。 もちろん一度ゾンビになったら、人肉を求めていくんですが、しっかり対処すれば何とか逃れられます。
さらに一応予防注射もあるようですが、それは効くかどうかはわかりません。
そして、一応ゾンビを見つけると、専門機関が捕獲していきますが、身内がゾンビになって隠していると、それは犯罪になってしまいます。
その取締りを特別福祉課が担当します。 それが赤羽晋助の役目なんですね。 そこに現れた謎の戦闘的美少女、そしてこの二人を中心にお話は展開していきます。

イメージ 1
第1話

イメージ 2
第2話

イメージ 3
第3話

イメージ 4
第4話

イメージ 5