anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』

2019年作品、中泉裕矢監督、濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 秋山ゆずき出演。

あの悪夢から、半年。
千夏(松本逢花)はアメリカ・ハリウッド地区のレストランでウェイトレスをしている。 あれ以来声がでなくなってしまい、髪を金髪に染め、“ホリー” と名乗って新しい人生を歩もうとしていた...。
そんなハリウッドで、またしても本物のゾンビが襲いかかる!.....を撮ったヤツらの話。

大ヒット作品 「カメラを止めるな!」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15606616.html のスピンオフが作られました。
監督は中泉裕矢、あの作品では助監督をしていました。 監督作品は1本あるようです。
主演は真魚になりますかね。 所属事務所も決まり、「闇の歯車」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15910282.html にも出演していました。
そして濱津隆之、あれ以来テレビで見かける事が多いですよね。 彼も所属事務所が決まり、映画で見かけるようになるかも。

さて今作も、テイストは同じ、あの作品 「ONE CUT OF THE DEAD」 の続編を作ろうという話が持ち上がります。 もちろん、あのゾンビ映画専門チャンネルの企画で、プロデューサーの笹原芳子が軽いのりでOKしてしまい、日暮監督にまたお願いするんですね。
そして真央はというと、どこに行ってもこだわりすぎて仕事が続かず、結局父親と一緒に働いていますが、問題児のような存在でした。 しかし彼女は今は恋をしていて、それもイケメン外国人なんですね。

今作は、AbemaTVで放送されているんで見た方も多かったでしょうが、池袋で限定公開されています。
そして毎日舞台挨拶が行われていました。 監督だけでなく、多くの出演者が駆けつけてくれています。
上田慎一郎氏は製作総指揮という立場ですが、テイストは全く一緒でした。

イメージ 1
またプロデューサーに呼ばれる

イメージ 2
日暮監督は困った顔

イメージ 3
彼女は金髪でハリウッドに行っていた

イメージ 4
恋人がゾンビに

イメージ 5
しかし撮影中、監督がいなくなる!

イメージ 6
真央がまたしても踏ん張る

イメージ 7

イメージ 8
そして上映後、舞台挨拶が

イメージ 9
多くの出演者が舞台上に

イメージ 10
最後は記念撮影