anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

運命人間

2004年作品、西山洋市監督、豊原功補 内木英二 小松みゆき 中村愛美出演。

ペット探偵の田宮(豊原功補)は、家出した猫を探すことを生業にする一方で、猫を「その気にさせる」 研究を続けていた。
ある日、ふと訪れたパチンコ屋で、見知らぬ男・毛利(内木英二)から 「その台出ますよ」 と告げられる。 その通りに大当たりが出て喜ぶ田宮だが、男に 「嬉しいでしょ?」と 問われ、つい 「別に…」 と答えてしまう。 それが、恐ろしい出来事の始まりだった! 
後日毛利からペット探しの依頼を受ける田宮、しかし彼は 「あなたは私の妻(小松みゆき)と、結ばれる運命にある」 と予言され、自分は予知能力があるのだと彼は言うのだった。
そして、その後も彼の予知は続き、それを否定しようとする田宮に、1本のビデオテークを送りつけるのだった…

これもホラー番長シリーズの1巻ですね。
監督は西山洋市、他作品もありますが、初めて作品を見ます。
主演は豊原功輔、「新宿スワンII」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14700944.html が近作となります。
そして内木英二、出演作を見るのは初めてのようです。

物語はある猫研究家の田宮が体験する恐ろしいお話ですね。 彼はねこの研究家であり、その研究を生かし、いなくなったペットを探す仕事もしています。 猫の研究家といっても、ちょっと怪しげというか、気持ち悪い研究をしています。 まあそれは見ていただくとして、しかしパチンコ屋で知り合った毛利との出会いから、彼の人生が変化していきます。
自称予言者の毛利、彼に振り回されていくんですね。
まあこれも、ちょっとしたホラーミステリーになっていますが、ホラー色はちょっと弱い感じでした。

イメージ 1
パチンコ屋で出会った謎の男

イメージ 2
彼はちょっと変わった猫の研究家

イメージ 3