anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

渋谷怪談2

2004年作品、堀江慶監督、堀北真希主演。

大学生連続変死事件の被害者、リエカ(水川あさみ)に家庭教師をしてもらっていた久保綾乃(堀北真希)は、病室に付き添っていたが、症状が急変、亡くなってしまう。そして、リエカの死の間際にコインロッカーのキーを受け取った。
その頃、リエカの友人で行方不明になっていた良平(柏原収史)が警察に保護された後、変死する。 綾乃は、姉のように慕っていたリエカの死から逃れるように、手渡されたコインロッカーの鍵について調べる。
そこは、恋の願いが叶うと噂されるコインロッカーだった。 ちょうどその時に、他校の女子生徒がいた。 願いがかなうというロッカーに何かを入れていた現場に遭遇する。
コインロッカーを見つけてから、赤ん坊の泣き声のような声が聞こえるようになる綾乃。 綾乃を目の敵にしていた同じ学校の先輩生徒小宮山千沙(太田千晶)、橘瑞穂(榊安奈)、三田友美恵(細田あかり)も、そのコインロッカーを使い、そして変死する。
綾乃は思い切って、リエカの主治医だった掛沢(永澤俊矢)と、助手の村松恵(原史奈)に相談する。
一方、綾乃の同級生の庸介(松山ケンイチ)は、彼女のことが好きで、心配さえしていた。 コインロッカーでおまじないをした誕生日プレゼントを、綾乃に渡そうとする。しかし、いわくつきのロッカーを使用したことを知り、綾乃は取り乱し、逃げ出してしまう。
そこに現れたのは、庸介に片思いをしていた栞(木村茜)。 振られたと思った庸介はその場から逃げ去ってしまう。
だがその後、栞の目の前で庸介は忽然と姿を消す。 栞は綾乃のせいだと責めるのだが、栞も姿を消してしまう。
一方、掛沢と恵は噂のコインロッカーを調べていた。 何も無いように思われたが、恵が変死してしまう。 恋人であった恵の死に取り乱す掛沢だったが、綾乃と二人で再びコインロッカーについて調べ始めるのだった。
そしてとうとう謎の女の子さっちゃんに会うのだった…

前作からの続きですね。 これは一緒に撮影された感じがしますね。
監督は同じく堀江慶、そして前作の大学生は冒頭ですべて死んでしまい、前作でも登場した担当医師の掛沢と助手の村松恵、そして今作の主役の綾乃とその周辺が今度はターゲットになっていくんですね。

前作では正体が不明だったさっちゃん、しかし今作ではさっちゃんの由来、そして幸子というのが本当の名前というかあの世で幸せになるようにと警察関係者が付けたということが明らかにされるんですね。
しかしあの世で幸せになるのではなく、今生に留まり恨みを持つにいたった可哀そうな怨霊ですかね?
基本こういうものは皆殺しになるんですが(^^)

イメージ 1
リエカは綾乃の家庭教師だった

イメージ 2
しかしリエカは死んでしまう

イメージ 3
謎を解こうとする綾乃

イメージ 4
そして連鎖が起こり始める

イメージ 5