anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

富江 vs 富江

2007年作品、久保朝洋監督、あびる優、松岡恵望子、八戸亮出演。

恋人の尚子(あびる優)を目の前で何者かに殺された梅原一樹八戸亮)は、精神的なダメージを克服するためにカウンセリングに通いながら社会復帰を目指していた。 目の前で殺されたとはいえ、一樹に事件の定かな記憶が無く、尚子の死体も見つからない状況では、警察も事件そのものの存在すら認めることはできなかった。
しかし、一樹は尚子の遺骨の一部を形見として持っており、尚子の死を確信していた。 やがて、症状が良くなってきたこともあり、一樹はマネキン工場に就職する。
工場長の藤田(菅原大吉)に先輩工員の岸田(三浦誠己)を紹介された一樹は、彼から仕事を教えてもらうことになる。 ある日、藤田に 「会わせたい人がいる」 と工場の別棟に連れていかれた一樹 は、そこで尚子と瓜二つの富江あびる優)に会う。
藤田も他の工員も、富江の魔性に取り憑かれているかのようであったが、一樹は尚子の残像が脳裏によぎり、富江に対して過剰なまでの拒絶反応を示してその場を立ち去ってしまう。 富江は激しい屈辱を受けながらも、一樹を虜にするという強い思いを抱く。 一方で富江は、藤田と工員の大城(長江英和)にある女を探させていた。 岸田と一緒に暮らしているその女もまた富江を探しており、彼女の名も富江(松岡恵望子)であった…

旧作で、富江が分裂、増殖の兆しが見えていましたが、とうとう対決となっていくんですね。 今作ではあびる優がまず一方の富江に。 彼女はいろいろ問題発言や行動で、いったんバラエティから遠ざかりましたが、女優と しては結構いいスキルを持っていると思うんですよね。 ホラー作品では、「カルト」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12939872.html に出演しています。
そしてもう一人は松岡恵望子、「MONSTERZ モンスターズ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11699027.html にちょこっと出演していましたね。
監督は久保朝洋、もう1本オムニバス作品の1本を取っていますが、あとは助監督参加が多いですね。単独監督はこの1本のようです。

物語は、とうとう富江同士の対決になっていきます。 しかし富江はあるものを欲しているんですね。 そのために目の前の同種と戦っていく感じなんですね。 彼女は焦って戦いを挑んでいく、それはある悲しい事情があるんですが、それ以上にある陰謀が、恨みが根底にからんでくるというつくりになっています。
不死身の富江は、何度生き返っても、100%再生するんでしょうか? いまのところ、劣化はしない感じでしたが。

イメージ 1
尚子と一樹?

イメージ 2
死んだはずの彼女が

イメージ 3
しかし彼女は富江

イメージ 4
しかしもう一人が

イメージ 5
富江は増殖する?

イメージ 6