anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ちはやふる -繋ぐ-

2018年作品。

第一話:今日は千早ちゃんの素敵な記念日
熱心に練習にいそしむ千早(広瀬すず)の周囲で、瑞沢かるた部の部員たちは気もそぞろの様子だった。
それもそのはず、今日は千早の17歳の誕生日!みんなで用意したフルーツてんこもりのケーキと、千早の激愛する 「熊父モデル」 のTシャツをもらい、千早は大はしゃぎ・・・

第二話:2度目の全国大会。それぞれの想い
高校二年の夏、二度目の全国大会で三位という成績をおさめた瑞沢かるた部。
その帰路、近江神宮前を歩く5人。 真島(野村周平)は足を止め4人の背中に頭を下げる。 「ごめん、俺が勝てなかったせいで」 西田(矢本悠馬)が 「まだそんなこと言って~」 と和ませ、 全員が真島を励ます。 千早は「来年に全国優勝って目標が増えたね」 と発破をかける。
突然、千早が 「忘れてた!先に行ってて!」 と来た道を駆け出す。 千早の背中を見送る4人は、「全国三位」 の後光で来年は新入部員が増えるだろうと妄想しほくそ笑むも、かるたバカ千早の荒ぶるかるた姿に新入部員はドン引きするだろうと意気消沈する・・・

第三話:千早ちゃん。クイーン挑戦への正念場
クイーンへの挑戦権を獲得するために、千早は原田先生 (國村隼) との猛特訓の毎日を過ごしていた。 練習後、一度もお手付きをしなかったご褒美に、原田先生に行きつけのラーメン屋台へ連れていってもらう千早。 しかし、手持ちのお金がないことに気づき焦る原田先生だが、さらに・・・

第四話:日本一を目指す西の挑戦者たち
名人への挑戦権を獲得する為に、新 (新田真剣佑) は、かるた会で練習に励んでいた。 そして、クイーン挑戦権を目指し共に練習に励む我妻伊織 (清原果耶)。 ひそかに新に想いを寄せる伊織だったが、彼の気を引こうとするものの相手にされず…

第五話:名人・クイーン決定戦<序章>
競技かるた名人・クイーン位決定戦。孤高の名人・周防久志 (賀来賢人) と最強クイーン・若宮詩暢 (松岡茉優) の試合開始直前。 周防はとめどなく甘いものを食べている。 時間を告げられても試合会場に甘い物を持ち込もうとまでする。
一方クイーンの詩暢は悠然と構えていた。 試合会場には、なんと着物姿の千早の姿も・・・

さて結びを見る前に、実は配信でもスピンオフを見ておいたほうがいいようです。 この各五話のミニエピソードは、「下の句」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14101842.html と、「結び」の間、そして結びの直前のエピソードとなっているだけでなく、本編では語りきれなかった、新しいキャラの人間像にも触れられています。

前作、1年の時の大激戦から2年後を描いた 「結び」 ですが、2年の時の戦いは、この 「繋ぐ」 と「結び」 の冒頭でさらっと触れているだけなんですね。 できるならば、この世界観に浸るにはもうちょっと不十分さを感じてしまうファンも多いかもしれません。
2年生のドラマももっとあったはず、でも少しでもそれを補い、「結び」 で語られる大きく劇的なドラマを盛り上げるには、こんなあっさり感もいいんでしょうね。
さあ、「結び」へ!

イメージ 1
千早の誕生日

イメージ 2
全国は3位で終わる2年生

イメージ 3
先生にラーメンを奢ってもらう千早

イメージ 4
新とまだ中学生の伊織

イメージ 5
まなび

イメージ 6