anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

2017年作品、スティーヴン・クエイル監督、サリバン・ステイプルトン チャーリー・ビューリー シルヴィア・フークス ジョシュア・ヘンリー出演。

第二次世界大戦、ナチはヨーロッパの占領地から、様々な美術品、金塊を略奪し、それを密かにある村に運んでいた。 しかし、この国のレジスタンスは、その光景を少し離れた山並みから見つめていたのだった。
1995年、サラエボ紛争末期、アメリカのテレビ局のクルーが、将軍の取材に訪れていた。 警戒は厳重で、二人のクルーは真っ裸にされ、武器を持っていないことを徹底的に調べられる。 そしていよいよテレビカメラの前でインタビューが始まる時、機械の調子がおかしくなった、とその瞬間、クルーの二人はその部屋にいたセルビア軍の将軍を拉致、警備の者をなぎ倒す。 そして密かに地下から侵入していた3人がその部屋の床に穴をあけ、将軍を確保しながら脱出を開始する。 しかし、大きな音に感づかれ、敵戦力と戦闘状態になるのだった。
大胆なら理計画の実行をしたのはマット(サリバン・ステイプルトン)率いる5人のネイビーシールズで、NATO軍の指令を受け、強引な戦略で敵の将軍を拉致することまでには成功したが、脱出するため出口をふさがれ、そこにあった戦車を拝借して、街中を逃走し始める。 橋を超えれば完了というところで、敵司令官のペトロビッチに生きる軍に前後をふさがれる。 しかし橋を爆破し、川に戦車ごと突っ込む5人、なんとか脱出に成功する。
任務を果たしたかに思えた5人だったが、基地に戻った5人を待っていたのは、上官のレヴィン少将(J.K.シモンズ)の怒りだった。 敵に知られることなく拉致することが命令だったのに、派手な大戦闘を起こしてしまい、5人の処遇にも頭を痛めていた。 5人は正式なおとがめが出るまで3日間の休暇を与えられる。
処分が決まるまで、飲んだくれようと5人は基地のある町の酒場に繰り出すが、そこには美人のウェイトレス・ララ(シルヴィア・フークス)がいた。 黒人兵士のベン(ジョシュア・ヘンリー)が真っ先にアタックするが会えなくフラれてしまう。 カート(ディアミッド・マルタ)、ジャクソン(ディミトリー・レオニダス)も、なかなかハードルが高いと認識した中で、解散した後彼女をものにしたのがメンバーの1人スタントン(チャーリー・ビューリー)だった。
しかしその夜、ララのところに彼女の兄とガラの悪い男が侵入、スタントンが連れて行かれそうになったところを、実は後をつけていたマットに助けられる。
ララはどうして襲われそうになったのか? スタントンはララから湖に沈んだナチスの金塊の話を聞くのだった。
その総額は3億ドル。 それさえあれば、戦争に苦しむ避難民を救うことができるとララは懇願され、マットたちも作戦を立てることになっていく。 しかしここは敵陣真っ只中にある水深45mの湖底から重さ約27トンの金塊をいかにして運び出すのかという大問題があるのだった…

ネイビーシールズ” とは海軍の特殊部隊という事ですね。 陸に上がっても凄いんでしょうか?
主演はマット役のサリバン・ステイプルトン、「 L.A. ギャング ストーリー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/9299532.html に出演、「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11782657.html にも出演していますが、大役ではなかったです。
そしてスタントン役がおいしいんですがチャーリー・ビューリー、私ははじめて見る俳優さんです。
そしてヒロインのララ役がシルヴィア・フークス、彼女が良いんですが、「ブレードランナー 2049」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15210497.html でラヴ役をしていました。

物語は、ひょんなことから時価3億ドルの金塊があるという話を聞き、特殊部隊の突貫野郎たちがそれを引き上げる作戦に取り掛かるお話ですね。 どうしてそんなお宝が湖のそこに眠っているのか? それは、ナチが絡んでいるのでした。
ララの祖父が子供のころ、この村にナチの軍が侵入し、村人を拉致、そんな中まだ子供だった祖父がただ一人脱出、山に逃げ込んだ時にレジスタンスに助けられ、彼らがダムを破壊し、村ごとナチを殲滅したんですね。 
故郷の村は水没したんですが、生き残りでその光景を見ていた少年は、逃げる時に金塊をひとつ盗み、あるところに隠し、水没した後そこから無事見つけて、今はそれをララが持っているんです。
彼女の兄はそれを狙ってスタントンとマットとやり合ったという事でした。
ナチが略奪した世界的な美術品、さらに金塊はどこかにまだあるんでしょうか? そのある部分は処分されたり、戦後見つかっているようですが、消えてしまったものもあるんでしょうね。
この作品では、見つかったらそれをサラエボ復興に使いたいという、ララの思いが生きているんですね。 
ただの一攫千金でないラストのシーンがなんと見気持ちのいい作品でしたが、J.K.シモンズがおいしいところを持って行きます(^^)

イメージ 1
テレビクルーに化け

イメージ 2
そして戦車での派手な脱出劇

イメージ 3
呼び出される5人

イメージ 4
頭を痛めるレヴィン少将

イメージ 5
脳天気な5人だったが

イメージ 6
スタントンがララから凄い話を聞く

イメージ 7
いざ、金塊を引き上げに!

イメージ 8