anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

トゥームレイダー2


ギリシアサントリーニ島沖で起きた大規模な地震。 それがすべての始まりだった。 アレクサンダー大王が、世界中から集めた財宝が眠る月の神殿。 
紀元前330年、火山噴火によって海に飲み込まれたこの神殿が今、2300年振りに海底に姿を現わした。 世界中のトレジャー・ハンターが集結する中、海流の変化を読み、いち早く現場に到着したのは、ララ・クロフトアンジェリーナ・ジョリー)だった。 深海のエア・ポケットと化した神殿に足を踏み入れた彼女は、不思議な壁画を発見する。 さらに、アレクサンダー大王の像の胸に埋め込まれたメダリオンと、宙吊りの鉄の檻におさめられた黄金の珠を見つける。
その檻を焼き切って珠を取り戻そうとしたとき、6人の男たちが神殿内に侵入。 ララ の仲間を殺し、収拾物を奪い取ろうとする。 おりしも余震によって神殿は崩壊寸前。 二重の危機に見舞われたララは、神殿内の水位が増す中、必死に応戦するが、メダリオンと珠は敵の手に渡ってしまう。
珠を奪った男たちの黒幕は、ノーベル賞受賞科学者のジョナサン・ライス博士(シアラン・ハインズ)。 彼は世界各国にバイオ・テロの道具を売りさばく、生物兵器設計の第一人者だった。
彼が手に入れようとしている究極の兵器、それは、東方遠征に出たアレクサンダー大王の軍隊が発見し、王の手で 「生命のゆりかご」 と呼ばれる人類起原の地に隠された “パンドラの箱” だった。 
珠は、「生命のゆりかご」の場所を示す地図。 それを元に “パンドラの箱” が発見され、もしもテロリストの手で開けられたら?  人類を滅亡に導く災いが、世界に解き放たれることになるのといわれている。
クロフト邸を訪ねてきたMI-6のエージェントから博士の陰謀を聞かされたララは、さっそく珠の追跡に乗り出す。 MI-6によれば、珠はチェン・ロー(サイモン・ヤム)のシンジケートの本拠地、中国にあるという。 しかし、ララがまず向かったのは、カザフスタンだった。
海兵隊の将校から裏社会の傭兵に転じたテリー・シェリダン(ジェラルド・バトラー)に会うためだった。 かつてララの恋人でもあった彼こそ、チェン・ローの組織 “シェイ・リン” のアジトを知る唯一の人間だったのだ。
テリーをカザフスタンの刑務所から解放したララは、彼のガイドで中国に潜入。 山奥の洞くつにある “シェイ・リン” のアジトでチェン・ローと死闘を演じた末、メダリオンを取り戻すことに成功する。 が、肝心の珠は、チ ェン・ローの弟ジェン(テレンス・イン)の手でひと足先に上海に送られた後だった。
「上海、花の塔、午後9時」。 チェン・ローが死に際に吐いた言葉を手がかりに、上海に向かうララとテリー。 取引現場に乗り込んだふたりは、博士とジェンの手下の待ち伏せ攻撃をかわしながら珠に迫るが、あと一歩のところで、博士のヘリで運び去られてしまう・・・

さて2作目は相手役も変わり監督も交代しました。
監督はヤン・デ・ポン、「スピード」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14451070.html 「スピード2」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14452672.html の2作が有名ですが、撮影参加の作品が多いですね。
そして相手役のジェラルド・バトラー、近作は「キング・オブ・エジプト」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14413859.html になりますが、来週公開の「ジオストーム」の主演のようですね。

当時見た時は、こいつは絶対悪役だと思って見ていました。何か過去に関わり合いがあったようで、瞬間恋人でもあったようですね。腐れ縁という事で今回は隙を見せないように付き合って行きます。
あの二人も、もちろん出演してきますが、今作ではララと一緒にけっこう活躍していきます。
そして今作は結構なバトルもの、そして人間の世界とは違う世界にまで踏み出していく、そんな展開となり、ララが選ばれた存在という側面も出てきますね。
そしてこのシリーズ、もっと続くのかと思われましたが、アンジー主演での新作はとうとう見れませんでしたね。
さて今回のリブート版はいったいどんな感じになるんでしょうか? アリシアのアクション、今回はララ役ですね!

イメージ 1
ララがまた動き出す

イメージ 2
MI6からも依頼が入る

イメージ 3
テリーを救出

イメージ 4
しかし行く先々に手が回っている

イメージ 5
彼は敵か見方か?

イメージ 6