anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

モンスターVSエイリアン

2009年作品、ロブ・レターマン 、 コンラッド・ヴァーノン監督、声の出演:リース・ウィザースプーンセス・ローゲン、ヒュー・ローリー、ウィル・アーネット

カリフォルニア育ちのスーザン・マーフィー(声:リース・ウィザースプーン)、彼女は今まさに幸せの絶頂にいた。 恋人のデレク(ポール・ラッド)とついに念願の結婚式を迎えようとしていたのだ。 ところが、式の直前、しばしテラスでひとり佇んでいたところ、突然落下してきた謎の隕石の直撃を受けてしまう。
そして、何が起きたのか分からないまま式に臨んだスーザンの身体はおよそ15mにまで巨大化し、周囲のみならず自らもパニックに陥るスーザンだった。
新種のモンスターとして軍に捕らわれたスーザンは、政府の秘密基地に隔離され、ジャイノミカというモンスター名を付けられる。
その施設には、破壊不可能な生命体・ボブ(セス・ローゲン)やクレイジーな天才・コックローチ博士(ヒュー・ローリー)、半猿半魚人のミッシング・リンクウィル・アーネット)、100mの巨大虫・ムシザウルスといったはみ出し者のモンスターたちも監禁されていた。
スーザンは自分がモンスターだということを認められず、普通の女の子として婚約者との平穏な生活に戻り たいと思っていたが、収容施設から出ることは許されなかった。
そんなある日、巨大なエイリアン・ロボットが地球に出現、攻撃を開始した。 困惑する大統領(ステーヴン・コルバート)にW・R・モンガー将軍(キーファー・サザーランド)は提案する。
エイリアンと戦うため、そして迫り来る人類の危機に挑むため、スーザンたちモンスター軍団を出動させることを…

女の子が巨大化するゲームが昔ありましたね。 廉価版のPSのゲームだったと思いますが(^^)
監督は二人。 ロブ・レターマンは、アニメ作品以外も撮っているようですね。 もう一人はコンラッド・ヴァーノン、「シュレック2」 の監督をしていますね。
主人公のスーザンの声にリース・ウィザースプーン、声としては 「SING/シング」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14805746.html でブタの主婦役でした。 実写では 「メラニーは行く!」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15037413.html で主演をしていますね。
さてモンスターというにはちょっと可哀そうな巨大化したスーザン、でもそれも仕方がないことで、彼女は必死にどうやったら元に戻れるかを初めは探索するんですね。 しかし大きくなって再会したデレクは、手のひらを返したような態度を見せます。 確かにこのままでは結婚生活は遅れないんで仕方がないかも。 でも軽薄な冷たい態度に彼女は傷つき、そして新たな使命に燃えて行くようになります。
エイリアンがなぜ進行して来たのか? 実はそれが彼女が巨大化したことと関係があるんですね。
さてお気楽な感じの3人組(4人組?)でもなかなかいいチームにだんだんなって行きます。
そして新たなチーム結成となって、地球の平和のために邁進、というオチですが、さすがに続編は作られてはいませんが。

イメージ 1
巨大化してしまい、結婚どころではなくなるスーザン

イメージ 2
そして隔離されモンスター扱いされる

イメージ 3
そこにはお仲間が(^^)

イメージ 4
そして出動

イメージ 5
地球のために

イメージ 6