anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

PARKER/パーカー

 
オハイオ・ステートフェアに似合わない神父の姿が、お祭り気分の住民の中に、大柄なピエロが二人、そして救急車が一台。 ピエロの二人がおかしな行動をとり始めた。 プレハブの下に潜り込んだ二人、そこは売上の収益を集めている事務所。
そこにさきほどの神父が荷物を預かって欲しいと言ってきた。 しかしそれは預かり所でという警備員。 その瞬間いきなり下から現れた二人のピエロ、そして銃を突きつけ、そこに神父も加担した。 そう彼らは強盗団だったのだ。 
そして救急車の黒人も仲間であり、もうひとり火をつける役目の男もいた。 しかしその男は火をつける場所を誤り、タイミングも遅れてしまった。 この計画を立てた神父に扮した男・パーカー(ジェイソン・ステイサム)は抵抗しない限り人は殺さない。 そして火をつける場所を指定したのは、犠牲者を出さないためだった。
5人は一応計画通り150万ドルを手に入れたが、逃走中に4人のリーダー格のメランダー(マイケル・チクリス)がもうう一つの大きなヤマもやろうと言ってくる。
それは額が一桁違うというのだった。 基本的に一匹狼だったパーカーだが、今回組んだのは、恋人の父のハーリー(ニック・ノルティ)の紹介で、バックがないからだった。
断るパーカーだったが、それなら殺すといい、車の中で争いとなった。 撃たれて車から脱出するパーカーだが、最後にもう1発打たれ、死んだと思われ捨てられた。 しかし彼は運のいいことに、果物を運んでいる農家に助けられ病院に運ばれ助かったのだった。 そしてパーカーは4人を負うことを決めるのだった。 借りは返す、そして取り分は取り戻す・・・
 
ジェニファー・ロペスが出てきます。 もちろんジェイソンの相手役なんですが、彼女の立ち位置が面白かったです。
トップ女優の彼女ですが、この作品ではこんな役もやるんだ、という感じでした。 しかしまだまだいい体をしていますよね。 一瞬見せるところが超セクシーでした。
でもこの作品では、クレア役のエマ・ブースに惹かれますね。 最後のピンチに女性たちが活躍しますが、レスリー(ロペス)家に飼われている犬が可愛いんですね。 なるべくネタバレにならないように書いていますが、不死身のパーカーは結構見ごたえがあり、これは「2」ができてもいい出来でしたね。 ニック・ノルティって声が渋いですよね。 殺されるのではないかとハラハラしましたが・・
最後のオチの爽快感もあり、クレアがもっと活躍する次回作を期待します。
 
イメージ 1
盗みはすれど非道はしない
 
イメージ 2
 
彼女の職業はは不動産会社に勤務
 
 
イメージ 3
やられたらやり返す
 
イメージ 4
パーカーの復讐が始まる
 
イメージ 5