anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ラスト・シフト

2020年作品、アンドリュー・コーン監督、リチャード・ジェンキンス シェイン・ポール・マッギー エド・オニール アリソン・トルマン出演。

スタンリー(リチャード・ジェンキンス)は高校中退以来38年間働いてきた飲食店を退職することにした。 そんな彼に任された最後の仕事は新人教育であったが、その新人:ジェボン(シェーン・ポール・マッギー)が曲者であった。 ジェボンは才能あるライター志望の青年で、飲食の仕事を「誰にでもできる仕事」だと公言して憚らなかったのである。 飲食の仕事に誇りを持っていたスタンリーにしてみれば、ジェボンの仕事観は到底許容しがたいものだった。

監督はアンドリュー・コーン、初監督作品のようですね。
スタンリー役はリチャード・ジェンキンス、「ナイトメア・アリー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/03/31/060000 に出演でした。
ジェポン役はシェーン・ポール・マッギー、初めて出演作を見ました。

スタンリーとジェポン、人種も年齢も違うんですが、何か共通点がある二人に感じました。 しかし世代間やギャップや、今の境遇が邪魔をして、なかなか打ち解けられない二人でしたね。 だんだんと心が通ってきたなと思うと、どちらかにハプニングが起き殺伐としてしまいますが、決定的だったのは、ラスト近くに起きたスタンリーに降りかかる災難でしたね。
ラストはなんか歯切れの悪い再会、ただジェポンはなんか抜け出れそうですが。