anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

OTHELLO ③

2022年作品、井口昇 山内大輔 岡元太監督、生駒里奈 須賀健太 村瀬紗英 窪塚愛流 織田梨沙 伊藤かずえ 橋本じゅん出演。

第3話 私を殺したのは誰…?

「主役を演じると死ぬ!呪われた劇団…」
そんな怪しげな投稿がSNS上でも拡散され始めた。劇団の売名行為になると考え、楽観視していた座長の重森(橋本じゅん)だったが、発信者のアカウントに“ヤギヌマサキ”という名前を見た途端、顔をこわばらせる。
今回挑む演目『DICE』は劇団の代表作でありながらも、10年前の初演時にヒロインを演じた柳沼沙紀が謎の死を遂げ、当時劇団員として出演していた麻依(生駒里奈)の姉・真理子も病で命を落とした、いわく因縁ある作品。
劇団ENGINE内に恨みを買っている人間がいる。
そんな疑念が劇団員の中に漂い始めていた。
さらに麻依のことを何故か、目の敵のように挑発するエリカ(織田梨沙)は、様々な手でヒロインの座を奪おうと画策していた。
そんなある日、劇団内に広がる不安を一蹴するべく、座長の重森は劇団員たちとともにお祓いに出かける。重森曰く、ご利益がある神社ということなのだが…。そこで麻依に予想外の怪奇現象が襲い掛かる…。

座長の重盛役で橋本じゅん、「極主夫道 ザ・シネマ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/06/06/060000 に出演でした。
劇団の幹部女優の羽鳥妙子役で小曽根叶乃、初めて見る女優さんですね。出演作もあまり見当たりませんが存在感のある演技を見せてくれています。
森脇健児が第3話のゲストで出演、映画で見たことはないようです。

このDICEという演目は、何か曰くがあるようで、さらに危ないことが起こりそうな予感がしますが、逆にそれを利用しようと、劇団はお祓いをして強行しようとしますね。
そしてまずそこで麻衣に異変が起きます。 急展開ですね。