anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ルーク・ケイジ シーズン1 ④

2016年作品、ポール・マクギガン ギレルモ・ナヴァロ ヴィンチェンゾ・ナタリ マーク・ジョブスト サム・ミラー アンディ・ゴダード マグヌス・マルタンス トム・シャンクランド監督、マイク・コルター マハーシャラ・アリ シモーヌ・ミシック テオ・ロッシ エリック・ラレイ・ハーヴェイ ロザリオ・ドーソン アルフレ・ウッダード出演。

第4話 試合開始

ルーク・ケイジは偽名で、本当はカール・ルーカスという名だった。 嵌められて無実の罪でシーゲイト刑務所に服役していたカール(マイク・コルター)は心を閉ざしていたが、刑務所で過ごすうちにスクワブルズ(クレイグ・マムズ・グラント)という囚人の暖かい人柄に触れ彼を大切に思うようになった。
カールは刑務所内で囚人を使って賭けボクシングをやっていた刑務官のラッカム(チャンス・ケリー)に、賭けボクシングに加われと誘われる。 最初断っていたカールだったが、自分の代わりにスクワブルズを襲われラッカムの言いなりになることを決めた。
ラッカムは強靭なカールで稼いだ。 カールは急速に荒れていき、心配するスクワブルズにそのうちラッカムと手を切ると話した。しかし刑務官にその話を聞かれてしまう。
カールはグループセラピーに訪れる医師のレヴァ(にも心を開いていた。ラッカムはそのことを知って、今度はレヴァ(パリサ・フィッツ=ヘンリー)を使ってカールを脅した。
カールは賭けボクシングのことを告発しようとして、レヴァにもうここに来るなと警告した。 しかしそのことがバレてシェイズ(テオ・ロッシ)たちに痛めつけられて瀕死の状態で医務室に運ばれ、告発のことで拷問されたスクワブルズは死んでしまっていた。

スクワブルズ役はクレイグ・マムズ・グラント、映画記事はありませんでした。
ラッカム役はチャンス・ケリー、「アメリカン・スナイパー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/12752456 に出演していました。
レヴァ・コナーズ役はパリサ・フィッツ=ヘンリー、「マイ・スパイ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/08/180000 に出演していました。

ここで初めて彼の過去が明かされます。ロケット砲で爆破され瓦礫に下で彼は昔を思い出すという設定でしたが、ここでレヴァとの出会いが語られますし、時系列もはっきりしますね。