anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ルーク・ケイジ シーズン1 ②

2016年作品、ポール・マクギガン ギレルモ・ナヴァロ ヴィンチェンゾ・ナタリ マーク・ジョブスト サム・ミラー アンディ・ゴダード マグヌス・マルタンス トム・シャンクランド監督、マイク・コルター マハーシャラ・アリ シモーヌ・ミシック テオ・ロッシ エリック・ラレイ・ハーヴェイ ロザリオ・ドーソン アルフレ・ウッダード出演。

第2話 街の掟

ポップ(フランキー・フェイソン)の理髪店にコットンマウス(マハーシャラ・アリ)がやってきて髭を剃りを頼み、チコが現れたら教えてくれと言って帰っていった。 ポップはチコ(ブライアン・“シーン”・マーク)を心配して、ルーク(マイク・コルター)に彼を探すよう懇願した。 ルークは街中を探し、4時間かけてチコを見つけた。チコは最初帰ることを拒んでいたが、結局は店に戻った。
コットンマウスのいとこマライア(アルフレ・ウッダード)は政治家で、彼のために不正に寄付金に手を付けていた。 不正がバレないようにするためには、チコから金を取り返す必要があった。
コットンマウスとポップは旧知の中だった。 ポップは昔コットンマウスとチコの父親ウィルフレド(Brian Marc)を従えて悪さをしていた。 しかし妊娠中の恋人がいたのに逮捕され、息子には13歳の時から会っていなかった。 ポップは息子のような若者の逃げ場を作ろうと理髪店を開いたのだった。

コットンマウス役はマハーシャラ・アリ、「アリータ:バトル・エンジェル」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15893060 に出演でしたが、オスカー俳優の出演は驚きですね。
ポップ役はフランキー・フェイソン、「ダレン・シャン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/9439626 に出演していました。
ミスティ・ナイト役はシモーヌ・ミシック、彼女は初めてですが、一連のこのシリーズに参加していくようですね。

ポップが早々に退場してしまう回ですね。 でもチコを庇うことがいかに危険かがもう匂ってきていることから、いかにルークが超人でも、一度にあの襲撃には耐えきれませんよね?
そしてミスティ・ナイトの特殊能力の一端が明かされるんですが、まだこの時点でははっきりとわかりませんでしたね。