anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ

2013年作品、西谷弘演出、柴咲コウ ユースケ・サンタマリア 柳楽優弥 木下ほうか 余貴美子 伊武雅刀出演。

刑事課に赴任して5年、内海(柴咲コウ)は湯川(福山雅治)との関係を続け捜査に当たっていたが、年齢が30を超えたため将来についてしばしば悩むようになっていた。 上司の間宮(モロ師岡)からはアメリカ研修を勧められ、一層悩みは深まるばかり。 そんなある日、車いすに乗った派手な身なりの老婆(池田道枝)を見て不審に思った内海は職務質問をするが、その途端老婆が倒れる。 その女性・岩見芙美はすでに亡くなっており、車いすを押していた男・上念(ユースケ・サンタマリア)は彼女の娘・千加子(大路恵美)を殺害した罪で指名手配されていたためそのまま逮捕。

逮捕のきっかけを作った内海は事件の捜査に当たるため長野県警に派遣され、若手職員・当摩(柳楽優弥)と組んで事件捜査に当たることとなる。 しかしこの事件の裏には上念、そして長野県警の闇があった。

今回のゲストキャラは、まずユースケ・サンタマリア、「アキラとあきら」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/08/29/060000 に出演でした。
柳楽優弥は、「さかなのこ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/09/05/060000 に出演していました。

今回の舞台は長野県警ということで、キャストは一新されています。 第2シーズンでは内海刑事は第1話だけの登場で、すぐにアメリカに行っていまいますが、その前日譚であり、どうしてアメリカに行ったのかが描かれています。 

しかしここに大きなドラマがあり、女性刑事としての生き方、行き辛さ、その縮図が長野で起こり、それを解決することによって彼女が大きく精神的に成長していくという、tちょっと内海刑事の原点がここにあったと、未来に語れるような回でしたね。
湯川もちょっとした脇役で登場、そして映画版「真夏の方程式」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/9742765 になっていきますね。